「ほっ」と。キャンペーン

ブログ移転のお知らせ

前々からの告知通り、移転します。もちろんここのログは残しておきます。記事を移せないのもあるんですけどね・・・。

BD-1的東京Life Ver.2(仮)

ブックマーク・リンク等、大変お手数をおかけします。
[PR]
# by redboot | 2009-11-02 14:46 | その他

我が家へようこそ。(Cervelo Soloist Carbon納車)

本日、無事納車となりました。
f0126678_1734669.jpg

担当してくれたJ方さんが昨日残業して組んでくれた。本日はお休みなので、実業団のキャプテンでもあるK原さんが代わりに納車を担当してくれた。

しかし、色々あった・・・。
”ATMからお金をおろせる限度額”なんてものがあるのを、庶民の自分は知らなかった。一緒に来ていた嫁さんの口座からと、カードローンまで使って、なんとか資金を用意する(笑)

一度跨って、ポジションを確かめて、一番下までコラムをカットしてもらった。これで今のLOOKのポジションと大差ない。作業を待つ間、外で子供と遊んで待つ。

f0126678_17362961.jpg

愛用のBRIKOレイダーを・・・掛けたうちの子(笑)

K原さんは鳥人間をやっていたとの情報があり、WASAの話をしてみたら、うひょくんたちの事も知っていた!
やはり狭い世界なの?そのおかげもあり、話も大変盛り上がりまして、無事納車。

===
その後、皇居を流して大体50km程乗った。

<ファーストインプレッション>*ただし、多少タイヤの空気圧が低く、走りが重かった...

●ジオメトリの影響で、すごく曲がりやすい。
明らかに、回転半径が縮まった気がします。しかし、ハンドル切ると足があたりますが(笑)

●硬い
LOOK555より脚を回すことを要求される感じ。もがいていくと、555より明らかに足が回しやすい。自分の体重・パワーではトルクをかける走り方は向いていないと直感した。

しかし、まったくしならない程硬いわけでない。

●安定している
不思議。ジオメトリで、明らかにLOOKよりクイックなはずなのに、手放しの時など、安定性はサーベロの方が上に感じるほど。

●軽くなった
持ち上げた感じ、かなーり軽くなった。(7kg前後までいったんじゃないか?)
走った感じは、クランクがノーマルになり、11速になり、ホイールがシャマルになったり、変わりすぎて分かんない(笑)

===
とにかく、サドル以外全部変わったので、インプレどころではありませんでした。
定例どおり、しっかりセカンドインプレします。しかし、LOOK555より高速走行には向いている事は体感できました。とくにもがきを入れた時はより力がダイレクトに入る気がします。加速感も気持ち良いっす。

・・・
と、メールが。
実家からCRを経由して170kmほどLSDしてきたしばぞーさん。
続いて、風張林道から輪行帰りのしにゃさん。

来てくれてうれしかったです(涙)わざわざ寄って頂いて、ほんとうに嬉しかった!!

しにゃさんがペダルをシマノにしていたので、お二人はバイクを交換して走っていましたが(笑)
f0126678_17524138.jpg
f0126678_175336.jpg


その後、タリーズでお茶して帰りました。(ライトがついてなかったもので・・・)
f0126678_17533886.jpg


思わぬ感じで、楽しい納車の日となりました。
皆さん、ご心配かけましたが無事早々に復帰できました。

新しいバイク共々、今後ともよろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

あわせて読みたい
[PR]
# by redboot | 2009-11-01 17:54 | ロード

明日納車!

がんばって頂けました・・・。自転車屋のイメージを覆す早い仕事をして頂けまして、明日納車です。

Y'sお茶の水へ行って納車となりました!
f0126678_20593525.jpg


一度家に荷物を置いたあと、(さすがに大井埠頭は間に合わないと思うので)パレスサイクリング・皇居辺りを流している予定です。

もし、ご都合が合う方がいらっしゃいましたらご連絡ください~。
新しいロードでも見てやって下さいな。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

あわせて読みたい
[PR]
# by redboot | 2009-10-31 21:06 | その他

早く走りたい・・・

連絡があって、明日の納車は無理。
しかし、それが駄目だと月曜日になっちゃうらしい。

仕方ないんだけどさ、どうもイライラしてしまう。せっかく楽しみな新車なのに、イライラしちゃしょうがない。
まあ、自分の望んだ形で現れたわけではない(と言ったらなんか罰があたりそうだけど)から、何か違和感を感じているのかも。

というわけで、祝日の3日には走れそうです。
宜しければ、皆さんどこか付き合って下さい~。

(都合10月は200kmも走ってないので、全然走れないと思いますが・・)
[PR]
# by redboot | 2009-10-31 01:42 | その他

自転車で事故!対処はこうする!

スポーツ自転車と、車(特にタクシー)の事故は確実に増加しているようです。(絶対数が増えているからね)

自分も、「そんなの自分には縁がねえよ!」とか思っていた一人ですが、突然事故に巻き込まれてしまいました。今回の経験談と、行った対処をまとめておきます。

こちらも、いつか誰かのお役に立てれば幸いです。

===
<事故の状況>
片道1車線の道路で、タクシーの後ろを走行していたところ、客を見つけたタクシーが左側に寄せ、そのまま急停止・ドア開け。約25km/hでドアに衝突。左側に倒れました。
===

あくまで、この事例の場合でまとめます。あとは、応用して頂ければ幸いです。

■まずどうしたらいい?
とにかく、相手が逃げることを警戒しましょう。車に乗っているのであれば、外に出てもらって下さい。躊躇するようなら、ナンバーを撮影するか、控える。

降りてきたら、即警察を呼びましょう。自分に非がないと思ったら、絶対に謝ってはいけません。
また、相手が色々言ってくる場合もあると思いますが、とにかく警察にゆだねましょう。警察を呼ばない場合、こちらに過失がなくても罰せられます。

到着までに、名前や連絡先、住所を交換しましょう。

■警察が来たら
大抵、近くの巡査さんが先に来ます。交通課の隊員さんたちが来るまでに、いろいろ質問されます。怪我がひどく感じなくても、痛いところがなくても、救急車を呼んでもらいましょう。それで、人身事故扱いは完了します。また、痛みがなくても、後で様々な所が痛み出します。自分の為にも、事故処理のためにも大事です。

後で、供述書を書きに、管轄の警察署へ行くことになります。(無論動ければですが)どこに行くことになるかしっかり聞いておきましょう。


■自転車はどうなる?
救急車で運ばれる場合、装備品・携行品は持っていきます。しかし、基本的に自転車は現場に残されてしまいます。それでは困るので、交通課の方たちに相談しましょう。今回の場合は、カギをつけて管轄の警察署に預かって貰えました。

■病院へ
医師の診察を受けた上で、診断書を書いてもらえます。帰りは、大丈夫ならばそのまま一人で帰ることになりますよ。(私の場合、チームジャージで大変恥ずかしい思いをして帰りました。)診断書は、一応コピーを取っておきましょう。

保険が利かないので、万単位の金額を請求されます。
後で、相手方に請求してもいいのですが、払えない旨を告げれば、書類を書くことでその場での支払いは免れます。たいがい、トレーニングの時あまりお金は持ち歩きませんしね。

■警察へ
事故の相手と、早ければ保険屋、もしくはタクシーの渉外担当は警察で待っています。もう少し待ってもらって、先に供述書です。といっても、質問に答えるのみです。

相手の供述と矛盾がないかを確かめるものでもあるので、ウソはついてはいけません。しかし、自分に過失がない場合、はっきりと主張しましょう。

その後、今回の場合はタクシー会社の渉外担当と話しました。今回はその場で、10対0の過失を相手が認めました。(基本的には専門の本があり、それに基づいて過失割合を計算します。)今回は、ドア開け、幅寄せ、後方未確認など、相手方が10:0以上の過失になります(笑)

診断書は、警察に提出します。
また供述書の最後で、相手の行政処分を望むかを尋ねられます。相手の態度によって決めても良いし、条件付きにして、相手との交渉に使っても良いでしょう。

===
今回の場合、自転車を引き取ったあと、購入店でもあり、先日知り合ったしんごくんが働いているY's新宿カスタムへ自転車を運びました。相手の車で運んでもらえました。

そこで、見積もりの依頼を出しました。
スポーツ自転車の事故の場合、基本的に全損扱いです。
携行品、装備品も含め、ついているパーツはすべてもう使えないものとして見積もりが出ます。

これは各パーツ、スポーツ走行~レースレベルの負荷を掛けた際、一見損害がないものでも、わずかな歪みやヒビなどで、本来の性能を発揮できなくなることがあり得るから、と認識しています。これは、相手方はまず知らないと思った方が良いです。しっかりその旨説明出来るようにしておいて下さい。

一日預けて、後日自転車は取りに行きました。
===

■自分の保険屋に連絡
そうすると、書類が送られてきます。過失が0の場合は結局意味がないので、交渉を代わりにしてもらっても、自分でしてもいいです。

■相手方と交渉
元気な場合、自分で相手方にさっさと連絡しましょう。とにかく大事なのはイニシアティブを取ることです。今回は相手の保険屋が代理交渉をしてくれないところだったらしく、タクシー会社の渉外担当と直で話しました。

ポイントは以下の通り。

●過失割合
前述のとおり、ケースにより決められています。ここが揉めるようでしたら、専門家(保険屋さん)にゆだねた方が妥当でしょう。今回は100%の過失を相手が認めました。

●慰謝料
事故から完治までの日数の半分、もしくは通院日数の少ない方×\4200となります。
入院の際などはわかりません。

●物損示談
見積もりを提出(事前に郵送するケースがほとんど)しておきましょう。
たいがい、相手方はこう言ってきます。

<例>
・スポーツ自転車の耐用年数は5年。
・○年使用しているから、減価償却で○○%の資産価値。

今回の場合は、フレームが2年だから総額の40%だと。絶対に認めてはいけません。明確な決まりがないからです。

・パーツごとに使用年数が違うこと。
・一つ一つパーツを選んで組み立てるカスタム車が普通であること。(完成車で買っていても、です!)
・減価償却後の額では新しくバイクが組めないこと。
・前述のとおり、事故後に再利用できるパーツは無いということ。
・見積全損額の99.7%まで出た事例があること。
・もしも全損が認められない場合、パーツを再利用した場合、万が一それで事故や怪我をした責任問題を追及すること。


この辺りから押しましょう。私の場合は、以上を理由に見積全損額の95%ならば示談に応じる旨を告げました。こちらが必ず落とし所の示談額を出しましょう。

●仕事の損害
事故のせいで仕事を休んだ場合などは、それを全額請求できます。私のように個人事業者の場合、非常に複雑な請求になります。今回はけがも軽かったので、あまり無茶は言わず、物損額の請求に集中しました。

●交通費・通院費
請求すれば全額出ます。


ポイントは、同意書を作成しておくことです。
●上記の請求額はいくらになるのか
●いつまでに、どんな方法で支払われるのか
●支払われない場合、どうするのか

など、こちらが積極的に書類を作って、相手にサインしてもらいましょう。
妥協は禁物です。でも、無茶はだめです。ビジネスライクに行きましょう。

支払をのらりくらりと逃れる会社もあるので、こちらの書類にサインさせることは非常に大事です。

示談が済めば、示談確認書類が送られてきます。
自分の場合、

●物損の全損額の95%
●慰謝料
●仕事の実損分
●交通費・通院費

を払ってもらう内容。15日後の今日にすべて支払われました。

さて、少しは参考になったでしょうか?相手を信用しすぎないこと、イニシアティブをとることが肝心です。
しかし、加害者になったら怖いですね・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

あわせて読みたい
[PR]
# by redboot | 2009-10-30 23:03 | その他

膝にご注意を!!

腸脛靱帯炎(ちょうけいじんたいえん、別名ランナー膝)

チーム員を含め、かなり膝痛を訴えている方が多いように感じます。
ぜひ、無理しないで下さい。去年ひどい目に遭いました。
=====
*或るところから抜粋。文章がランニングなので置き換えて読んで下さい。

○腸脛靱帯炎はランニングによる膝障害の代表です。膝の屈伸運動を繰り返すことによって腸脛靱帯が大腿骨外顆〈がいか〉と接触(こすれる)して炎症(滑膜炎)を起こし、疼痛が発生します。特にマラソンなどの長距離ランナーに好発します(ほかにバスケットボール、水泳、自転車、エアロビクス、バレエ等)。

○主因はオーバーユースです。過剰なランニング時間と距離、柔軟性不足(ウォームアップ不足)、休養不足、硬い路面や下り坂、硬いシューズ、下肢アライメント(内反膝)など、さまざまな要因が加味されています。

○ 初期はランニング後に痛みが発生しますが、休むと消失します。しかし、ランニングを続けていると次第に疼痛は増強して、簡単に消失しなくなってきます。
=====

秋口、急に気温が冷えてくると、冷えやすいヒザなどの間接がまず影響を受けます。
その為、夏の間のサドル高、クリーロセッティング、その他ポジションのままでも膝の外側の筋に痛みが出ることがあります。

最初の頃は痛みが軽く出て、負荷が下がるとすぐ痛みはなくなりますが、徐々に痛みが引かなくなってきます。ひどくなると、寝起きに曲がっている膝を伸ばすのにひどく痛み、伸ばしきるのに10分近くかかる事もざらです。階段は膝を伸ばしたまま登らなければいけないし、椅子に座るのも一苦労です。というより、曲げた膝を伸ばすのが極悪に痛いです。

強く症状が出る前なら、とにかく無理をしないこと。

他には以下のものが有効です。
●スポーツバルムのレッド
走る前にこれを塗って、足の筋の周りを軽くマッサージして温める。
●必ずニーウォーマーをする
全然変わります。レッグウォーマの方は重ねてもいいと思います。
●痛みが出たらすぐ帰る
無理すると、致命的なことに・・・。自分は尾根幹から家まで15km、ほぼ片足ペダリングで帰るハメになりました。
●走行後のストレッチ
こちらのサイトを参考に!

誰もが一度は通る道、といわれるくらい発症率が高いようです。
自分も今年も冷えてきた時に、また軽く膝が痛みだしました。一度治ってしまえば、同じ症状において、体の方が強くなる(免疫がつく?)ような気がします。

ちなみに、整形外科に行っても症状を説明されるだけです。
整骨院に行ったら、針や電気治療は有効かもしれません。つまりは血行を良くすることです。

痛みが出たらアイシングも有効なようです。

自分の場合は、少しずつ(近所を一日20km以下)走って、最後に東京エンデューロに出たらなぜか次の日から痛くなくなりました(笑)完治まで約1か月です。

即効性のある治療はないので、日々の細かい気遣いと、あとはクリートなどのセッティングを見直すのも有効です。ペダリングして、膝の痛みが少ないポイント・角度をローラー台などで見つけて、その通りに直してあげると良いと思います。



自分は痛みが出て以来、ストレッチやアップ・ダウン、マッサージの重要性を強く認識ました。
これから本格的な冬もやってきます。冬の間も楽しくライディングできるよう、多少でもこの文章がお役にたてることを祈っております。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

あわせて読みたい
[PR]
# by redboot | 2009-10-28 14:08 | その他

2代目ロード購入までの道のり #4

午前中は病院へ。

一応2週間で完治です。落車の時に打った右肩がまだ痛みますけどね。
先生はとてもいい人なのですが、混みすぎです。5分の診察の為に2時間待ち。これでは、まともな診察は出来ないのではというレベルです。

病院はどうも非効率的な気がして好きになれません。

===

さて、持ち込むパーツを届ける+相談事でY'sお茶の水へ。

パーツの細かい仕様を決めてきました。
お忙しそうでしたが、相変わらず担当してくれたJさんが親切に見積もりまで出して予算内に収まるよう協力してくれました。パーツを提供して下さる、とありがたい申し出も頂いていましたが、なんとか弁済金の中からくみ上げることが出来そうです。ありがとうございました。

○フレーム
Cervelo ソロイストカーボン(2008) 51サイズ
f0126678_22592541.jpg


○ハンドル
PRO バイブ7sラウンド(カベンディッシュが使っているやつ)
f0126678_231426.jpg


○ステム
PRO PLT-OS 100mm
f0126678_22595587.jpg


○サドル
コンコールライト(持ち込み)

○ホイール
カンパ シャマルゴールド(クリンチャー)
f0126678_2301055.jpg


○タイヤ
コンチネンタル グランプリ4000s(持ち込み)

○ペダル
Keo2MAXグラファイト
f0126678_2302752.jpg


○ブレーキキャリパー
カンパ ケンタウル(持ち込み)

○クランク
カンパATENA カーボンノーマルクランク

○スプロケット
12-27T(11S)

○その他コンポ
カンパATENA

この通り、自分にしては贅沢すぎて全く現実感がないバイクに・・・。もっとも、運良くフレームとホイール(まあ、型落ちなので)が格安で買えました。黒のホイールなんてカンパじゃねえ。

赤のフレームに金シャマルで、相当派手です。

実はコンパクトクランクが品切れで、コーラスのクランクセットを入れようかと思ったのですが、値段が倍近いので諦めて・・・ノーマルクランクを選択しました。

というのも、11s化したので、12-27Tでも使えるギアがたくさんあるんです。
(12-13-14-15-16-17-19-21-23-25-27)39×27で34×23よりちょっと軽いくらいなので、まあ殆どの場所は大丈夫ですね。

ステムやペダル、ハンドル、ボトルゲージなどに、カーボンなんていらないという主義なので、その辺りは余りお金をかけていないです。木曜便ですべて届くらしいので、うまく週末に組みあがってくれないかな・・・。
[PR]
# by redboot | 2009-10-27 18:33 | その他

2代目ロード購入までの道のり #3

今日連絡があり、パーツの在庫が判明。

ATENAは在庫薄なので、チェーンリングのみ在庫が見つからず、代わりを探すことに・・・。
あとは首尾よく見つかり、Y'sの木曜便(店舗間~本部倉庫の荷物が運ばれるのは木曜)で運ばれてくるそうです。上手くいけば、今週末には納車になるかも?

予算に限りがあるので、お願いして、ブレーキキャリパー(中古だけど買ったばかりだし)、タイヤ、サドルは持ち込ませていただくことになりました。ハンドルもとりあえず安いものを入れるか。

ところで、フレームサイズは51です。トップチューブ長も530でLOOK555と変わらないのですが、バイオレーサー測定では、ステム長が90mmと出ました。うーん、LOOKの100mmのステムで非常にいいポジションが出ているつもりなのですが・・・。

バイオレーサーを信じるべきか、元のセッティングを信じるべきか。
[PR]
# by redboot | 2009-10-26 20:39 | その他

2代目ロード購入までの道のり #2

んーATENAのコンポ在庫状況が来ない。。。
まあ、ワイズは土日混むからしょうがないんだろうな。

とか思っていたら、ちょっと心配なことを思い出しました。
「Wolf SL」フォークのリコールです。

それ以降、サーベロ社はWolfフォークを使うのを止めて、09'モデルはすべて3Tの「3T FFUNDA PRO」フォークに変わっています。

ソロイストカーボンも、確か標準は「Wolf SL」だったはず!


一応販売店に確認してみると、3Tに換装済みだとのこと。良かった!
しかし、どうやらパーツ在庫の調べはまだの模様。

んー、落ち着かない(笑)
[PR]
# by redboot | 2009-10-24 22:00 | その他

2代目ロード購入までの道のり #1

事故から7日目(早い?)の昨日、無事発注までしてきました。

決まったのは以上です。

■フレーム
Cervelo ソロイストカーボン
f0126678_23474495.jpg

(画像は参考)

■コンポ
f0126678_23475569.jpg

カンパ ATENA

という時点で、かなり額が・・・とご想像でしょうが、フレームが40%OFFでした。
ATENAは自分的にマストな選択です。

■ホイール
・・・は、まだ未定です。しかし、金シャマルを入れる可能性大。ほかのパーツがしょぼくなること請け合い。
ユーラスまで下げても全然OK。だが、派手なホイールが好きなの!

ブレーキキャリパー(08'ケンタウル)と、コンコールライトは流用します。
ちなみに、ふらっと立ち寄ってみたY'sお茶の水店で購入。非常に親切に、長時間相談に乗って頂けました。あと、相談に乗って頂いたJさんが、同じ東京無線のタクシーと事故っていたというのが決定打(笑)

Cervelo ソロイストカーボンは、実は前からのあこがれのフレームでした。実は07'モデルで、最新のS2とはちょっとだけ違うのですが、このグラフィックがとても好きなのです。これが無かったら・・・恐らく即決しなかったでしょう。

他の候補は以下の通り。
●TARMAC SL3・・・今人気がありすぎて却下。
●サーベロ R3・・・最後まで迷った。
●RIDLEY NOAH・・・微妙にデザインが引っかかる。しかし、ワクワクするフレーム。
●LOOK 586(初期赤黒)・・・なるしまで安くなってるんですよ。
●LOOK 585・・・白黒金の今年モデルは個人的に好み。

細かいことは考えていません。
趣味ですから、一番ワクワクするフレームに乗りたいです。ホイールもそうです。自分は真面目にトレーニングもしますが、基本的にはファンライド志向ですから。

フレームはそのまま店舗にあったので、コンポが集まればすぐ組んでくれるそうです。
早ければ来週末に!
[PR]
# by redboot | 2009-10-24 00:04 | その他

で、突然なんですが

コメントでもご指摘いただいたとおり、またブログタイトルを変えなければいけないです(笑)
それも何なので、兼ねてから考えていたブログ移行を果たしたいと思います。

ですがついでなので、自分が所有しているサーバーに、Wordpressというプログラムを入れて、Boot-legのHP(ブログベース)を作成しようと思っています。

本業のサブサーバーにしていることもあって、ちょっとすぐには動かせないのですが、その準備にも入ろうかと思っています。せっかくBoot-legというチームが出来たのに、ちょっと動きが停滞気味でもったいないですからね。

それとは別に、ブログを移行するんですが、エキサイトはあり得ないことにエクスポート機能がないんですね。前に何かの方法で強引にエクスポートしたんですが、さっぱり方法を忘れてしまいました(笑)
[PR]
# by redboot | 2009-10-23 01:47 | その他

事故その後 #2・・・コメントへのお返事

本日物損分の示談金がまとまり、フレーム+パーツ+携行・装備品の全体価格の95%で全損を認めて頂きました。タクシー会社の担当の方がだいぶがんばってくれたのでしょう。来週末期限で振り込みと、迅速な対応を引き出すことができました。(自分の保険屋さん、出て頂く幕がなかった・・・)

相手方は東京無線タクシー。
どうも事故が多いようですが、会社は様々で、近所でもあった私が事故を貰った会社は非常に誠実な会社でした。ただ、バイクのフレームやパーツは先方に持っていかれてしまうようです。仕方ないのかな?

というわけで無事、次期バイクを組めます!

実は、すでにフレームもコンポも、ホイールも決めて取り寄せてきました(笑)
すみません、せっかちな上、片付けてしまわないと落ち着かないのです。

発表は・・・少しひっぱります(笑)

====
みなさん、大変ご心配おかけしましたm(__)m

> タカツさん
というわけで、かなり幸運なたぐいな事故で終えることができそうです。
ぜひタカツさんもお気を付けを・・・。バイクが組みあがったら、久々に一緒に走りましょう。

> まささん
左肩だけが強い打ち身で未だに痛みますが、なんとか大丈夫そうです。しかし、余りタクシーを意識していなかったのは反省点です。あり得ない動きをしますよね。

> ヤンくん
パーツの事まで心配ありがとう!どうやら無事に復活できそうな感じです。早ければ今月の末にでも!話は変わりますが、速いのと、結果を残せるのは全く別の能力です。後者の素質を持ち合わせているヤンくんがうらやましくもあり、眩しくもあります。Boot-legジャージを着てゴールに飛び込んでくれてありがとう!

> カズさん
そういえば、カズさんからも事故の話聞いていましたよね。事故に合ってみて、「まさか、自分が!」とやはりセオリー通りに思いました(笑)何とか、かなり高い額を保証してもらえそうですが、なんというか、自転車のことになると非常にアバウトです。まだ事例が少ないせいか、かなり曖昧でした。自分の場合は減価償却も無視してもらいました。

> stylefree1853さん
私のほうは、こんな感じで無事落ち着きました。stylefree1853さんの方はいかがでしょうか?おおむね、コメントして頂いたとおりになりました。しかし・・・事故にあっている人がかなり増えている気がしますね。

> しばぞーさん
すみません、連続して周りをお騒がせしました・・・。体も機材も、なんとか早期に復帰できそうでした。加入した保険は、ありがたいことに使わずに済むことになりそうです。しばぞーさんも、ヒザを痛めた可能性があるとか。初期症状はすぐ痛みが引きますが、油断すると去年の私のようになります・・。ぜひご自愛を。

> Redaさん
そうなんです、やはり愛着があったもので、結局は物損や怪我では測れない被害を受けた気がします。幸い、イライラさせられたりすることもなく、その他はスムーズに解決できそうでした。ありがとうございました!

> はじめさん
そうですよね、体は本当に軽傷でしたので・・・。はじめさんは(本業のほうは)事故ったらこれじゃ済みませんよね?(汗)お互い、今後もくれぐれも気をつけていきましょう。

> Rさん
コメント、ありがとうございました!体験者のお話は本当に参考になります。私も、無事物損は勝ち取れました。これを機に、いつかご一緒に走れたら嬉しいです。今後ともよろしくお願いします。

> dog_song_jackさん
なんというか、後を追ってしまいました(苦笑)事故の話を聞かせて頂いていたこともあって、かなり先手を打つことができました。どうやら、私のほうが楽に解決できたようですが、それでも事故は気持ちのいいものではないですね・・・。
[PR]
# by redboot | 2009-10-22 22:05 | その他

ありがとう、さようならLOOK555

<示談の経過>

今日、タクシー会社(相手の保険屋は代理交渉が無い為、直接)とミーティング。
恐らく例がほとんど無いと思いますが、相手が過失100%を認めていることもあり、自身の保険屋(どうせ過失0だと外れるし)を解さず、自分とタクシー会社の渉外担当で話し合い。

2年経っているフレームなどは、減価償却すると40%ほどの価値になってしまいます。
しかし、それではその他のパーツが変な計算になるし(ブレーキは1日しか経ってない等)、全損で99.7%までの事例もある。

しかも、どうせまともに組みなおすには100%に近い数字で物損を支払って貰わないといけない。

その点を主張して、物損・慰謝料・仕事の損害金などの話を一気にまとめてきました。仕事柄(?)いつも交渉ばかりしているので、慣れているつもりです。争点は物損のパーセンテージだけ。相手方は95%以上の価値を認めたので、先方と保険会社の交渉次第です。しかし、95%以下の示談はありえない旨を強く主張してきました。

こちらから法的効果のある書類を数通作り、同意項目からサインして貰いました。金額は確定していませんが、(あり得ないことに保険会社の担当が休日)来週末までに損害金が振り込まれるはずです。

会社も良心的、事故担当も良い人で、よく言われる警察からの天下りの人ではなかった。誠心誠意対応して頂いていて、その点は大変幸運でした。


<事故顛末>
狭い道路で、相手方のタクシーが客を見つけ、後方確認を怠っての急停車ドア開け。まあ、タクシーとしては最悪の行動で、相手の事故担当も即時過失100%を認めた。

ブレーキする間もなく、ドアに約25km/hの速度で衝突。そのまま左側歩道に倒れました。幸い、低速で、ガードレールの切れ目であり、本当に幸運でした。


<体の状態>
左肩、右上腕、左腰、左ひざの打撲、全治2週間です。肩などは痛みますが、普通に暮らせています。ただ、ロードバイクに乗る強度での運動はまだまだ無理です。ウォーマー類をつけていたおかげで、擦り傷など外傷はほとんど無し。幸運でした。まあ、タイピング不能になって、仕事3日ほど棒に振りましたが。


<自転車の状態>

○ZONDAの前輪に強い縦フレ。クイックの外に出た部分が曲がって、ホイールから抜けない。
○フレームは傷だけだが、恐らくもう使えないでしょう。
○エルゴパワーが変速不能。ワイヤーは切れてないので、中がダメっぽい。

サドルやポスト、後輪にも傷は付きました。あとは、確認もしていません。見るのが辛いです。


といった状況です。
まさか・・・こういった形で自分の愛車とお別れすることになるとは思いませんでした。特にここ一年・・・

ZONDAを付けてからのLOOK555は。本当に身体の一部、本物の愛車でした。しばらくこのフレームとホイールでいいんじゃないのかな?と、事故の朝も想いながら走っていました。そう思えた矢先の出来事だったのです。

独立後、もっとも苦しい年の誕生日に購入して、2年と3ヶ月。一緒に走って頂いている皆さんと共に、たくさんの思い出を残してくれました。一瞬の出来事で、しかしもう前のように、自分の全てを預けて走れないかと思うと、大変いたたまれない気持ちです。

ついでに自分は決して裕福ではないので、損害金が十分に保証されなかった場合、バイクは当分組めません。保証されても、組み上がるまではトレーニングにもツーリングにも行けませんしね。どうなってしまうのか、日々大変な不安にさいなまれています。



ただ、今回は完全な被害者であること。体が元気であること、相手方が善人であることだけ幸運でした。事故の加害者になることは本当に気をつけなければなりません。

また、メット等、安全装備は絶対に必要です。メットがなければ恐らく側頭部を強打していた事かと思います。みなさんはくれぐれもお気をつけて下さいね。私も、今回の件を、大きな教訓として行きたいと思っております。



ろくにコメントに返事もせず、書き込みにも行けませんがすみません。
怪我が完治し、もしも首尾よくまたバイクが組めるようでしたら、どうか一緒に走ってくださいね。恐らく、その瞬間を迎えて、やっと事故のことを過去のことと出来る気がしています。

心より、楽しみにしつつ。
また、経過をご報告させて下さい。


>>>追記

ヤンくん、優勝おめでとう!写真がかっこよすぎです!
[PR]
# by redboot | 2009-10-20 20:12 | その他

事故その後

皆さん、コメント・メールありがとうございます。
一夜明け、ありがたいことに体が痛い程度です。ただ、右手を痛めて、タイピングや筆記がつらいです。。
ゆっくりコメントを返したいのですが・・・
タカツさん、ヤンくん、まささん、stylefree1853さんありがとうございます。元気です。

とりあえず、昨日の夕方までに

●病院で診断書をもらう(運ばれたんだけど)。
●嫁に手伝ってもらって警察へ行き、供述書を作る。
●加入していた保険会社にコンタクト。
●相手タクシー会社の渉外担当と話す。相手方に10:0で過失を認めてもらう。
●相手方の車でY's新宿カスタムへバイクを運ぶ。しんごくんにお願いして見積もりを出してもらった。

バイクは、基本全損扱いになってしまうそうです。外傷はあまりないように見えますが、たぶん無理でしょう。
自分が被害者側だったこと、また打ち身打撲で済んだことだけでも幸運と思わなければ。

しかし、バイクが組めるだけの損害金が降りるのだろうか・・・
[PR]
# by redboot | 2009-10-16 10:51 | その他

事故頂きました。

朝、トレーニングへ向かう途中に、客を見つけたタクシーのドア開けにやられました。

とりあえず打撲のみ、外傷はいたって少ないですが、腕と腰がひどく傷みます。タイピングがまともにできません。生まれて初めて救急車に乗りました。事故も初めてですが・・・。

レーパンジャージ(しかもBoot-leg)で病院から歩いて帰るはめになりましたよ。
自転車は代々木警察なので仕事の予定をキャンセルして、事故処理ついでに取りに行かねばなりません。

自転車は前輪に軽いフレが出たのみ。
レバーも含め無事でしたが、フレームはたして大丈夫なのか・・・。初めてずくして全くどうしていいか分からないので皆さん力を貸して下さい・・・。
[PR]
# by redboot | 2009-10-15 12:40 | その他