<< ローラー1時間 地下生活1日目 >>

非常に生意気な意見

今日は地下生活2日目。
ローラーくらい乗ればいいものの、仕事まで子供と遊ぶことを優先して走行0。
帰宅は午前様。

忙しい日々もひと段落だ。
========

f0126678_1122198.gif


さて、最近”千切りあい”が非常に多く感じます。 (な、生意気でごめんなさいごめんなさい・・・)
ある意味、古くから伝統的に日本の(ロードバイクの)練習風景は千切りあいが多いらしいです。

この系統の練習・走行会は多い(理屈上東京の公道では自然とそうなりやすいはず。)。

同じ事をBoot-leg、及びこのブログの公募する走行会でやっても仕方ないと思うので、
(ホント、悪い意味に捉えないでください・・)

”千切らせない走行会・練習会”

を提案して行こうかなと思っています。
練習会であれば・・・

みんなでメニューを決めて実行する。

<例>
大井埠頭 :
●ギア比固定 110rpm縛りで、30分間10秒ずつのローテーション練習。
●ゴールライン・スプリントラインを決めて、スプリント練。
●目標速度と時間を決めて、ローテーション耐久走。


など。

ツーリング(走行会)では、道が分からなくなるので、通常も千切れないように走りますが・・・

×実力がある人が速く走る
ではなく、
○実力がある人が長く引く

で成立すると思います。(自分が遅いので立場がありませんが・・・)
山では一本道のポイントから、各自マイペースで山頂集合。
これからも、多くの新しい人達とも、常連組とも一緒に楽しく走って行きたいので、ちょっとツーリングの計画立てを工夫して行こうと思っております。

特に、初めて参加して頂く方に、あまりスパルタン過ぎないイメージ(笑)を持って頂いて、気軽に参加して頂きたいなと思っています。



というのも、(生意気なことを書いた理由ですが・・)
このブログを始めて、ツーリングを企画して、仲間を募って。
そこに参加して下さった皆さんと本当に素晴らしい関係を築くことが出来たからです。

お互いを刺激し合い、文字通り切磋琢磨して、私自身も一人では考えられないレベルまで(まだ仲間と比べても遅いですが)到達し、よりロードバイクを楽しめている、確実に幸せな自転車乗りになれたからです。

しにゃさんと初めて2人で100kmのロングライドを制覇し。
しばぞーさんやdog_song_jackさん、はじめさんとも、初めは小径車でのちょっとした短いツーリングから出会いました。

皆さんが続々と(笑)ロードに乗り換え、それからはもうひっきりなしに、ストイックで素敵な人々との出会いが続き、本当に幸せだなと感じます。(名前をお一人ずつ出せなくて申し訳ないですが)

レースにもチャレンジし、(鶴亀猿さんはついに実業団登録!ヤン君は優勝も経験!)これからますます楽しくなるタイミングです。さらに、カズさんが月3000km(!)を達成したり、Team WASAの皆様(激速)との出会いがあったり・・・。
やはりこれからも新しい出会いを求めて行きたいし、仲間内以外にも楽しみを提供できるチーム(Boot-legが)になっていければ個人的には大変理想的だと思っております。


ホント、生意気なことを言って恐縮なんですが、それだけ皆さんとの出会いに感謝しておる次第です。

房総ツーリング・大井練辺りから、有言実行して行こうと思いますので、特に常連組 or チーム員の皆様、どうか力を貸していただいて、より楽しくより強くなるために工夫していきましょう!

そして、鉄人練では・・・大いに千切りあいましょう(笑)
・・・いや、お手柔らかに・・・。>Team WASAの皆様
[PR]
by redboot | 2009-06-15 00:56 | その他
<< ローラー1時間 地下生活1日目 >>