<< アンカー10thグランプリ準備編 8/22 体調を崩す >>

買って100%良かったシリーズ #1

厳選して購入したつもりでも、多少の不満は出たりするものです。
しかし、本当に買って良かった!と思える逸品も存在します。

思いきり私見になりますが、そんなモノを紹介していきます。

●パールイズミ プリザーブプレミアムタンクトップタイツ
f0126678_23553294.jpg

いわゆるプレミアムパールシリーズとして、去年発売されたレーパン。
いくつか非常に大きな特徴を備えていて、個人的に大変評価しているレーパンです。
サイズは非常に小さめ で、WAVE-ONEやナリーニだとSサイズを選択する私でもMサイズでパッツンパッツン。

まずは3D-Neoパッド
f0126678_2351281.jpg
これが、唯一無比の存在を忘れるパッド。デコボコしている高級パッドと比べて擦れず、パッドの厚みも適切で、とにかくストレスを感じないパッドです。変にデコボコしているパッドだと、立っている時違和感を感じたりしますが、それが全くない。乗車している時のフィット感もピカイチ。チームジャージにもこれが欲しい・・・。



次の特徴はバイオエキスパンダー
f0126678_23565453.jpg
この赤いメッシュ状の伸びにくい素材がそう。
はじめはコレのせいで違和感がある履き心地になるのですが、慣れてしまうとこれの筋肉サポート効果が病みつきになります。足を引き上げるのが楽になり、正しいペダリングをするほど効果を実感できます。他のレーパンとはき比べすると、違いがよくわかります。筋肉疲労の軽減効果があるそうです。



とにかくタイトな作りと相まって、”ストイックに走る専用”というのが正しい評価かと。
タンクトップの肩ひもは立っていたら食い込んでくる(それが正しいのだけど)し、歩いているだけでモモを引き上げられるのを感じる。

このレーパンはもっと評価されていい気がするんだけどな。(チームジャージを着るようになると、そればかりになっちゃうので自分も出番が減っています。)変に高い舶来レーパンより、機能は全然上ですぜ。

あと、真白のモデルが自分的に革命的で、愛用していました。
黒のレーパンと比べると、なんか玄人感が出た気がして勝手に喜んでいました(笑)

次回はZONDA(ホイール)を紹介します。
[PR]
by redboot | 2009-08-22 00:03 | 装備品
<< アンカー10thグランプリ準備編 8/22 体調を崩す >>