<< 大井埠頭でも? ブログに復帰 >>

買ってよかったシリーズ #2 コンチネンタル4000S

買って100%良かったシリーズ #1 パールイズミ プリザーブプレミアムタンクトップタイツ 

今回はコンチネンタル4000S(タイヤ)。
f0126678_2149161.jpg

今年の1月6日から使用し始めて、早10ヶ月。すでに、10000kmを超える距離をひたすらこのタイヤで走ってきました。

その間というものの・・・
パンク回数 0
という最高の信頼度。

このタイヤには、丸い凹みがあり、それが無くなったら交換の目安とのことです。しかし・・・
未だに後輪も使用できる状態です。(さすがに台形に近くなってきましたが)DUROやIRC等が3000~5000kmでダメになったことを考えたら、驚異的な耐久性です。PRO3やアルトレモなど、しなやかなタイヤと比べたら乗り心地は犠牲になるのでしょうが、クリンチャータイヤで練習用(決戦にも十分使えるけど)としては自分はこれ以上のタイヤを見つけられません。

しかも、ローラー台でそのまま使用してそれです。


硬いと評価されるタイヤですが、特別跳ねる感じがするわけでもなく、グリップも高い。ダウンヒルや雨で滑ることもありませんでした。コンチネンタルクリンチャータイヤのトップモデルに君臨するだけあり、(軽量モデル、前後専用モデルなどもありますが)価格だけがネックですが、1年、10000km持つなら安いもの。それに、走行感は極めて軽いと断言できます。

というわけで、迷ったらこのタイヤ。

走行距離が長い人には特にお勧めです。
[PR]
by redboot | 2009-10-09 21:16 | パーツ
<< 大井埠頭でも? ブログに復帰 >>