<< いろは坂~尾根幹ツーリング(計画Ⅱ) 走りたいところ。 >>

BD-1久々に改造。

今日もせっかく天気がよく、暖かかったので・・・家族サービス優先です。
まあ、子供が小さいので遊べる時には遊んでおこうと。

仕事も落ち着きを見せている今しかないですからね。

という訳ですが、しっかりハンズに行ってあるものをゲット。
f0126678_23512696.jpg

(パイプカッターと切れたパイプ)

我が家のBD-1はドロップ化の際、アジャスタブルアヘッドステムに変更してあります。
f0126678_23583381.jpg

通常、BD-1のステムは高さや長さを変更できません。

しかし、このアヘッドステムに変更すれば、ハンドルの高さも遠さも思いのままです。
(ハンドルの遠さはステムを買い替える必要があるわけですが)
ステムも、好きなものを使用できますね。ドロップ化にはほぼ必須のカスタマイズです。
残念ながら、今では結構レアな品で、私は行きつけのY's渋谷で入荷を教えてもらいまして、速攻で取り付けてしまったわけです。

デメリットとして、>折りたたみの際、ボディーが激しく傷つきやすくなります。

しかし、肝心の高さを調整するパイプが長すぎて、一番低くしてもサドルとほぼ同じ高さでした。

--------
*私にとって、初めてのドロップハンドルで、変えた当時はかなり高い位置でも怖くて乗れませんでした。サドルよりずいぶん上にハンドルがあったものです。随分となれたもんだ。
--------


そこで、パイプカッターを購入。ハンズにて\1790。
やってみると、やはり簡単に切れました。カーボンよりはるかに楽だ。

ざっくり切って、ロードまでとは言えないものの、かなりハンドルを下げれるようになりました。
もっと速くやればよかった。

夜のミーティングついでに、渋谷までテスト走行してみましたが、非常に良好です。
ロードもハンドルを下げたのもあり、だいぶ違和感が無くなりました。
腹筋に力が入るので走るのが楽です。

もっとのんびりしたい時は、ハンドルを上げればいいので便利です。でもめんどくさいので多分上げませんけど(笑

ちなみに、BD-1はこぎ出しが楽ですね~。やっぱり街中ではBD-1が気持ちいいです。ついでに、巡航速度を保つには、結構本気で漕いでなくちゃいけないのでいいトレーニングになります。

もしかして、小径車でかっ飛ばすのって、いいトレーニングなのでは・・。
(ロードと比べグラグラするので怖いですけど・・)
[PR]
by redboot | 2008-03-24 00:12 | 改造
<< いろは坂~尾根幹ツーリング(計画Ⅱ) 走りたいところ。 >>