カテゴリ:ツーリング( 44 )

9.22 走りやすくて良くなかった・・?

f0126678_1810968.jpg

奥牧野~奥相模湖~道志道 : 150.38km

8時にヤンくんしばぞーさんと合流。
ヤンくんはここ3日で300km以上を共にしてくれた。先に書きますが、ありがとう!

一昨日に、170kmの山岳三昧を走った。体の芯に疲れはないが、心拍は上がりにくくやや疲れを感じる。平常時心拍も高め。ハムストが重い・・・。

多摩川CRを石田大橋まで。20号に乗って、高尾駅。一昨日と同じコース。そこで、3月以来になるヒデさんと合流。もちろん所属チームのYOU CANジャージだ。合流中に、YOU CANの集団に先行された。
f0126678_18281399.jpg


4人でローテしながらまずは大垂水峠。ヒデさんがペースを作る。ヒデさんは経験も豊富だし、もとよりリーダーシップのある人物。安心して先導役をお任せ。前に先ほどのYOU CAN集団を見つけてた所で、前に出てつい引きを強めてしまった・・・(見栄っ張り)

まあ、おとといも登ったわけで、「頂上までハイペース~最後にスパート」ということを試みる予定だったのだ。。しかし、心拍は無酸素域まで行ってしまい、無情にもピークを前にタレてしまった。一定走は相変わらずヘタクソです。

ダウンヒル。何をしてもヤンくんたちに追いつかず焦る。ここから初めての場所だったのでルートは推測。
ひたすら20号を西進し、藤野を通過、上野原駅付近を南下?

そこから奥相模湖~道志道に抜けるまで、ひたすらノンストップのアップダウン。YOUCANの練習コースの一つらしいが、さすがに考えられている。勾配は10%前後まで出てくる。全くストップする必要のない、走り易いコース。道が分からないこともあり、ずっとヒデさんが引いてくれたが、速いんだこれが・・・。

無駄がない走り、何というか、適正なペースを保つお手本のような走りを見せてもらった。とかくワタクシは最後の方に来て千切れた。ハムストがもう限界。ああ、いいコース過ぎてとてもしんどかったです。やはりノンストップで回れるコースは地獄素晴らしい練習になりますね。むしろ、ちょっとズルイ。

道志みちのコンビニで珍しくアイスまで買って休憩。生き返った~。
そこからは、渋滞を抜けながら尾根幹起点まで送って頂いて、ヒデさんとはお別れ。YOU CANの集団やヒデさん見ていると、とても爽やかで楽しそうだ。自転車の楽しみ方はまだ深いなと感じました。

さて、尾根幹を・・・越える前にピースフルに昼食。
COCO'Sで思い切りでかいハンバーグを食う(笑)いやーうまかったぁぁ。

それでみょーに元気とテンションが上がり過ぎた自分は、不必要なハイペースで尾根幹を引く・・・。(ごめんなさい)いや、なんかマジで今日の帰りは元気だった。超回復がやっと終わったとか?多摩川でしばぞーさんとも別れ、最近多いヤンくんとの2人旅を終えて、15時ごろ帰宅。

今回も皆さんありがとうございました!
ヒデさんともまた走りたいな。案内&先導、本当にアリガトウ!
[PR]
by redboot | 2009-09-22 18:43 | ツーリング

9.20 3級~3級~2級~山頂ゴール

・・・的なハードなコースを走って来ました。
f0126678_21391038.jpg

ここが、その甲武トンネルの入り口だ!

甲武トンネル~風張峠ツーリング : 170.55km

コースプロファイル

来れる見込みのある人も何人かいたものの、それぞれの都合でDNS。
WASAのうひょくんからもDNSメール。残念!(またぜひ一緒に走ってね~)
というわけで、ヤンくんと2人旅決定。2人で大井埠頭へ逃避しようかとも思いましたが、(Singoくんいるし)まあ、せっかく決めた事だからと、スプリンタータイプ2人で山に挑む珍しい一日の始まり。

多摩サイを経由して、日野バイパスまでは順調。前に出て、ピースフルに行かせて頂きました。行きも・・向かい風だったような。


しかし、案の定高尾付近激混み。和田に迂回しようと思ったくらい・・・。
1つの目峠、大垂水峠の上りは順調。ヤンくんに一度前に出てもらいましたが、基本自分のテンポで登らせてもらっちゃいました。やっと、東京側からの大垂水がゆるい峠だ~と感じられるようになりました。

しかし。。。何故か下りが大渋滞!そこから相模湖ICまで超渋滞。み、みなさんそうまでしてお出かけしたいのか・・・。相模湖を楽しむ事もままならず、大垂水で多少貯めた乳酸を流しきれないまま、2人であきれ顔をしながら藤野へ。

そこから、甲武トンネルへのアップダウンが始まります。
f0126678_225577.jpg

抜けるような秋晴れの空、気温も高めでした。
f0126678_2263067.jpg

f0126678_2264192.jpg

プロファイルどおり、結構キツい坂のアップダウンを細かく繰り返し、6kmの上り基調。9%とか10%の坂が確認されたあと、上野原CCの激坂がやってきます。牧馬峠のピークみたいな勾配、コンクリートの輪っか路面です。

そのあと、ちょっと下って、5kmの登り。勾配もあって、結構堪えます。
上からはナルシマジャージの集団がダウンヒルしてきます。後ろからいいスピードで抜かされて、ムムム・・・と思っていたら、コムレイドジャイアントの選手お二人でした。それならしょうがない(笑)

ヤンくんは、ノーマルクランク×25Tですが、ダンシングで切り抜けながら淡々と付いてきます。凄いな。
自分は34T×12-23Tで登る。やっと25Tは不要になったか。

そして、やっとこさ甲武トンネル。抜ければ、そこから檜原街道までつつがなくダウンヒルを楽しみます。このルート、景観もよく、車も少ないとても良いコースです。

さて、下ると都民の森まで残り12kmの看板。こっから辛いところじゃん(笑)
変わらずm、自分が淡々と引きます。今日はテンポで、シッティングメインで、一定走・・・とおよそ自分らしくない走りをする事を目標として。セーブした走りを目指しました。

だが、料金所が見える残り4km・・・頂上まで10%が続きます・・・を超えてくると、逆にシッティングでハムストばかり使ったツケが。もうパンパン。そこを、足を溜めていたヤンくんが軽快にダンシングで上がっていきます!しかし、どうすることもできず、もう我慢大会・・・。

うーむ、課題は多い。ちょっと今日の走り方は極端すぎました。

都民の森でヤンくんに合流。補給食のみを食べてDH。すっかり彼もスパルタンになってしまいました(笑)
f0126678_22245674.jpg

五日市まで25km、この道のりが一番足に来ていてつらかった~。

さて、五日市街道で逆走してくれたカズさんと無事遭えました!
f0126678_2217557.jpg

f0126678_2218233.jpg

何故か上下2枚です(笑)

やはり2日連続山のようです。そういや、奥多摩にくるとカズさんを思い出すもんな(笑)
そこからは、微妙に交代しながら帰還。自分はもうヘロヘロでしたが、ヤンくんが目が覚めるような強烈な引き。40km/hオーバー・・・ヤンくんにしちゃ控え目?と思ったのですが、強烈な向かい風だったのですよ・・・。

そしたらなぜか自分も足が回るようになり、付き位置ながらヤンくんにベタづいて快速で帰りました。
ヤンくん、進歩が早い!山は登れるはスタミナは付くわ・・・。いつまで一緒に走れるでしょうか?

なんだか、爽やかにスポーツした一日でした。山頂ゴールを取られるも、すがすがしい気分でした!
甲武はいい練習&走りやすくいい所でしたよ。今度はみんなで行ってみましょう。
ヤンくん、一日ありがとうございました!今日も道に迷いまくり、頼りない先導でごめんよー
[PR]
by redboot | 2009-09-20 22:26 | ツーリング

7/18 峠×3ツーリング

ついにジャージ完成。
メンバーでジャージを着て、集まって、初のツーリング。
f0126678_2239367.jpg

(大垂水峠にて)

ジャージ完成記念 和田~牧馬~宮が瀬~大垂水 : 170.4km

dog_song_jackさんは先日のハプニングの件もあり来週まで不参加。
鶴亀猿さんは、初の実業団(!)参加。
しにゃさん、ヤンくんもDNSになってしまい、結局参加メンバーは3人。

それでも、dog_song_jackさんがわざわざ来週の修善寺の資料を持ってお見送りに来て下さいまして、元気に3人でスタート。

<参加メンバー>
カズさん、しばぞーさん

多摩サイを通って府中辺りまで行く予定でしたが、カズさんに案内して頂いて浅川CR(初)を通り高尾駅まで。
非常に複雑なルートでしたが、安定したリードアウト(見習いたい・・・)でさくさくと高尾駅へ。

和田峠を前にコンビニで補給。
しかし、カズさんと自分という強烈な雨男2大看板(・・・)を含む今回、常に小雨につきまとわれっぱなし(笑)
f0126678_2244352.jpg

涼しいくらいで、支障はなかったのですが、いやはや何と言うか・・・。

さて和田峠を前に、ちょっとした登りが始まります。
ここから陣場街道にかけて、何故かスピードアップ。地味な登りだけに、じみーに体力を奪われます。

さすがにちょっと休憩を入れて、和田峠を登ります。
f0126678_22521841.jpg
f0126678_22535718.jpg

今回は続きもあるのでイーブンペース・・・ですが、気合い入れてもあまり変わる気がしない。
和田峠 : 0:18:31

ダンシングを交えて登れるようになった、ということが今回の収穫。
前回はただひーこら上っただけだったから。

個人的には、激坂に挑んでも辛いだけ・・・。(の割に今回は自分のコース設定)
お2人は自分より少し早い。それにしても、今日参加していない面子も含めて、周りの人達はレベルが高すぎる・・・。自分も少しはまともに走れるようになってきたつもりなんだが、全く差が埋まっていかない。
何故みんなそう根性があるのか。

山頂でしばし、休憩。
思いのほか涼しく、ダウンヒルではウインドベストが役立った。汗を吸ったジャージが冷えなくて快適でした。

下って相模湖。
そこから篠原方面より牧馬峠へ。しかし、カズさんよく道をご存じ。この辺も鉄人という人評が似合う。
ここで、来ましたオプション!!

こ、今回はそこそこで勘弁して下さい(笑)
しかし、ちょっとプラン変更で宮が瀬に降りることに。

牧馬は、最初普通、最後だけ和田峠の続きみたいな激坂。
覚悟してましたが、カズさんにピッタリと付いていくしばぞーさんと対照的に、自分は遅れました・・・。

カズさんは体格と正反対に踏んでいくクライムスタイル。
しばぞーさんは、過去に「負荷がかからないくらい」と言っていたくらい軽く回す。
対照的ですが、どちらとも言えない自分が置いて行かれるという(笑)

まあ、あれです。
同じジャージを着たメンバーにちぎられるのもなかなかオツです・・・。

帰りの牧馬ダウンヒルは爽快なコース。
カズさんがホイールロックでカーブをはみ出す!しかし、大事に至らずほっとする。
自分は・・・下りはどうしても安全を取って攻めれません。

そして、宮が瀬の湖畔。
f0126678_2343772.jpg

こーんな所で。
f0126678_2345982.jpg

名物らしい皿そばを食す。

そしてカズさんおススメのカルビ串(激ウマ!)を食す。
いいひと時でした。

そこから半原越えを探しますが、よく分からず。
結局、アップダウンを繰り返す道を抜け、大垂水峠を越える。

自分だけ遅れがち。変わらないダメっぷりにちょっと凹む。
後、ハンガーノック気味に。燃費悪・・・。というか、カズさんの燃費の良さが半端ない。
後半のタレは、やはりグリコーゲンが空になるのが原因か??
先に足が終わるのがほとんどで、心拍は140を下回るようになってしまう。
今回はそれがかなり顕著で、大垂水峠辺りから全然踏ん張れなかった。

補給して帰り道は元気になった。
完全にこれからの課題に。。。

帰りも浅川CRを通って、最後は多摩川側道。しかし、カズさんとしばぞーさんのスタミナは驚異的だ。
踏み方以外は非常にタイプが似ている。

いやー、課題も残るが、久々の山岳ツーリングはいやに爽快な後味だった。
しばぞーさん、カズさん今回もありがとうございました。

あと、同じジャージを着て走れる連帯感はやはりじんわりと嬉しい。
今後はもっと楽しみが広がりそうです。

今週末は修善寺5耐。
いま一つレースのレベルが読めない・・・。
[PR]
by redboot | 2009-07-19 23:15 | ツーリング

荒川ミーティング Boot-leg×freeruns

タカツさんと荒川を走ってきました。
いい大人が(ほぼ同い年)平日の真昼間から的なことは大好きです。

荒川練 : 87.6km

やっと着れたBoot-legジャージ。
f0126678_19315348.jpg


タカツさんも、freerunsジャージをお披露目。
メンバーが全員フリーランスらしく、自分も一応入隊資格があります(笑)
自分達のジャージとは全く方向性が違いますが、かなりツボなデザイン。
メンバーのお一人は前回の大井埠頭にも参加していただきました。

===========

WAVE-ONE製のジャージですが非情に良かったです。
ルミエース素材のジャージは、通気性、発汗性も良く、十分涼しい。
これは、サイズがジャストなのも関係あるはず。

レーパンも、サイズがバッチリなので快適。プレミアムパッドは、やや厚手ですが、3Dパッドより良いかも。
コンコールにはばっちりな感じです。

===========

さて、8時集合で江北橋。
2人で色々と話しながら彩湖を目指し、数周回してきました。
彩湖は久しぶりでしたが、平日の早めの時間ということもあって、人は至って少なく、快適快適。

そこから戻って、実は行った事が無かったさくらレストランへ。
江北橋と、岩淵水門の間にある鹿浜橋を右岸側に渡り、ちょっと上流側にいけばOK。

●外にも中にもイス・テーブルがある。
●自販大量にあり。
●1Fは売店があり、飲み物・ソフトクリーム・軽食を食べれる。
●2Fはレストランで、ガッつり食べれる。

いやー、いい所でした。
アイスとコーラを食べながら11時を待って、メシを食べて帰還。

タカツさん、ありがとうございました。
共通項も多いし、また良い仲間が増えて嬉しいです。
また行きましょう!
[PR]
by redboot | 2009-07-14 19:31 | ツーリング

7/12 変わって、江戸川CR制覇

PCはご臨終。
OS再インストできないので、ハードがイカレた。修理も高いので、買い替えです・・・。
しばらく、更新ペースが遅くなり、画像をUPできなくなります。すみません。

===

さて、7/12房総半島ツーリングでした。
最終的に3名になってしまった為、相談の結果場所を変更して、実に1ヶ月以上ぶりにツーリングへ。
自分は初めてになる、江戸川CRです。

しばぞーさんと、お久しぶりのRedaさんがご一緒。

皇居でしばぞーさんと合流。
意外と時間がなくて、早速かっとばしー。
道を間違えたのが響いて、遅れて市川橋到着・・・。(Redaさんごめんなさい)

写真がないのでアレなんですが・・・。

江戸川CRはかなりキレイに整備されていましたね。
ただし、下流側は多摩サイ状態。

上流に行くにつれ、なにもなーい所になります。
今日は途中から利根川運河に抜け、利根川から関宿城を目指してみました。
3人でローテしながらも、大体34km/hのかなり平和なペース(珍しい!)。

引いてもメディオ下限、後ろにいれば有酸素運動ペースでらくらく。
とにかく何もないので、一人では辛い道です(笑)
でも自然が一杯で、初夏の空気をたっぷり堪能できて、すごくいい気分でした。

さて、全然知らなかったのですが終点の関宿には城があるんですね。

ここで少し休憩して、有名なそば屋へ。
箱根行きのときもおいしいそば屋へ連れて行って頂きましたが、今回もたいへんおいしゅうございました。いいそば屋だったな~。値段が高いだけのことはあります。

帰りはそのまま江戸川を下ってきましたが、向かい風基調で、徐々に体力を奪われ、最後は全然速度が出なくなってしまいました・・・。

江戸川CR  : 176.1km

個人的にはベース力増加月刊なので、とってもいいトレーニングになりました。
休憩以外止まらないでロングが出来る場所って意外と無いですが、とっても疲労します。
そういう練習をもっとしなきゃなと思いました。

さて、来週は18日はBoot-legジャージ完成記念走行。
楽しみです!和田、牧馬、大垂水と3つの峠を越えます!
[PR]
by redboot | 2009-07-13 20:27 | ツーリング

大井埠頭ミーティング #2

8:30集合。
<今日の参加者>
しばぞーさん
ヤン君
ヤン君の親父さん
タカツさん
Sさん

起きたら予定より45分寝坊(笑)おまけに朝食用のシリアルが切れているというプチ事件。
集合場所が皇居なので間に合ったけど、かなり余裕なくしてました。。。(写真も取り忘れるし)

皇居までは心拍を上げておくため(急いでいただけ?笑)、強めに走るが、またしても心拍が上がらず不安になる。エンジンの掛かり遅いんだよね。

タカツさん、Sさんとはお初。お二人とも年が近い(立場も近い)事もあって、非常に話が弾みます。ああ、いい出会いだぁーと直感。
タカツさんのオレンジKLEIN+ゴールドシャマル+白タイヤ。Sさんのチネリのラグが美しいクロモリフレーム。パーツも何気に手抜かり無く、センスが良すぎます。ぶ、物欲が(笑)

ちなみに、お二人とも元はBD-1ユーザーで、Sさんは2年前から拙ブログを見ていて下さった模様。
きょ、恐縮です!

ヤン君も、無事フロントダブル化出来たようでヨカヨカ。

大井埠頭 : 96.8km

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
っさてちょっと道が不安でしたが、ヤン君と談笑しつつ大井埠頭を目指します。
途中、バリケードを伴った警察車両が現れる。大井埠頭の為にそこまでしなくても・・・。苦情でもあったんですかね?

今日はかなり人数が多く、トライアスロンチームや大学チーム、ロードチームなど入り混じって、公園もかなりの人口密度。無事しばぞーさんと親父さんと合流できて良かったです。

取り合えず、軽くみんなで集団に混じりながら何周か。集団内は楽です。
途中から、ヤン君と集団を前へ前へと上がって行き、そこからアタック~集団合流を何度かやって遊んだり。
この前ほど高く、長い強度の走りはなかったものの、前回より走れている感触。嬉しい。

休憩した後、全員で短い引きで2列ローテ。
しかし結構向かい風が強く、上手に回るまでに時間を要した。ローテはちゃんとやるとホント楽で速い。
その上、手ごたえがあって楽しいんですよね。

ヤン君の親父さんと、タカツさんSさんが離脱。
3人でまだ走ろうと、補給しにコンビニへ向かいますが・・・雨。

ここは大人しく帰還。
しばぞーさんは別ルートなので、ヤン君と2人旅。

行き帰りの公道は全て自分が引く。
後ろが他ならぬヤン君なので、雨の鬱憤を晴らすべく信号インターバルで、スタートはダンシングダッシュ。
ヤン君もスプリント体質なので、久々に遠慮なくダッシュする。

調子がいいと腹筋に力をためて放出するイメージが出来上がる。40km/h位で走行。
終始心拍が170近くまで上がっていた。

大井でのアタックと、信号インターバルでさすがに乳酸が溜まってきたんで、パレスサイクリング-神宮外苑で軽く足を回しながら帰還。エコクラシック、頑張ってね。

大井埠頭はやはりいい練習になります。
チーム練もやりたいなぁ。

みなさん、今日もありがとうございました。
タカツさん、Sさん、ぜひ今後とも一緒に走りましょう。仲良くして下さいませ!
[PR]
by redboot | 2009-06-28 20:25 | ツーリング

Boot-leg的ヤビツ詣

土曜の千葉行きが雨でつぶれて日曜。

朝雨が上がっていたので、曇り空の中ヤビツ行き決行。
f0126678_10183761.jpg

早く出来て来いジャージ。

今日は色んなものが被っていた様子で、参加者は自分としにゃさんしばぞーさん。
246は、コンビニで補給しながらピースフルペース。

・・・嘘だ(笑)

More
[PR]
by redboot | 2009-06-01 11:03 | ツーリング

CYCLE CUBE練初参加

turukameさんに思いっきり便乗してCYCLE CUBE練に参加してきました。

f0126678_19523097.jpg


30分も速く稲城の公園に到着してしまい、だらっと待っていたらヤン君登場!
ブログを見て参加してくれたらしい。

レースで優勝した話なんかを興味深々に聞いていたら、turukameさんとしばぞーさんも登場。
Boot-legな面子がそこそこ揃って、ちょっと安心。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

本編へ続く
[PR]
by redboot | 2009-04-29 19:52 | ツーリング

4/11 箱根ツーリング

(記事書きました)

去年に引き続き、箱根駅伝コースを巡る箱根ツーリングに行ってきました。
f0126678_9404581.jpg


メンバーはお誘い頂いたマサさんPACEさん、M崎さん、S野さん、しばぞーさん。

しばぞーさん、マサさんはすっかりおなじみです。
PACEさんも前回の箱根で。M崎さん、S野さんも日光でご一緒しており、リラックスしてツーリングに望めました。

読売新聞社前を8時半にスタート。
今年はナビの力もあり、非常に順調!しかも、追い風基調。
しかし15号線はこれでもかと渋滞しており、なかなかスピードに乗れません。(というか疲労します)

それにしてもニュースになるほどの夏日でして、スタート直後に皆さんウォーマーをはずします。
自分はめんどくさいのと日焼けが怖いのでニーウォーマーは外さなかったです。
しかし、アームウォーマーはとても着けて走れないほどの気温!(26.6℃だったらしいですね)

時折り補給を入れながら和やかに進んでいきます。
止まる度にPACEさんの新車ORCAが目に毒(笑)
S野さんのバーエンドシフター使用の、鮮やかなイタリアンイエローもキラキラしていました。
うう、皆さん良い装備だな・・。物欲に火がつかないと良いですが(笑

横浜を越え、あっという間に江ノ島・134号線に乗ります。
ここに来ると、やっぱり自転車が多いですね~。追い風も手伝って、とても気持ちよく走れる区間でした。
自分はなんだか15号後半から何故かドーパミン出まくりな感じでして、(この前の風張峠の行きローテ中もそうだった)楽しくて仕方なくて、走りながら顔がにやけそうで必死でした(なんのこっちゃ)。

ドラフティングしてる楽さとスピード感がカギなのか、それともある程度の負荷がカギなのか。
とにかくテンション↑↑でした(笑)

余りに上がりすぎて、134号で前に出た時に妙に力が入って飛ばしてしまった位。(すみませんでした・・・)

お昼時。
自分の提案で平塚の漁港に来てみましたが、食える店が見当たらず。(12年前の記憶でした)
結局、大磯まで飛ばして大磯松涛庵という蕎麦屋で昼食。恐ろしいほどこしがあって美味でした!!天ぷらも食べてみたかった。しかし、3倍くらい食べたかった(笑)

さて、ここから私が引いて、二宮~小田原の軽いアップダウンをひたすら走行。
小田原を過ぎると、ゆるいながら地味に勾配が上がってきます。ずっと引き続けたことを後悔しはじめました(笑)

そして本格的な峠が始まります。比較的元気でしたが、100km走った後の箱根、これ如何に?
観光地な町並みが並びますが、予想より強い勾配が続く・・・。7~10%?
決して激坂ではないものの、休めるポイントが少ない。

170bpm維持でわっせわっせと登って行きますが、さすがにしんどい。
距離を走ってから登っているせいもありますが、今回はハッキリと足が先に終わっていきます。
ダンシングで上手くごまかしながら上って行って、気がついたらしばぞーさんと2人旅。

みなさん、強羅で宿を取っていらっしゃったらしく、ご挨拶が出来ずにお別れになっちゃいました。(PACEさんとは帰りにお会いできました)

その後も、最高地点まで14,5km淡々と登り続けましたが、最後のほうはもう162,3bpmでインナーロウ。
しばぞーさんと声を掛け合って気を紛らわしつつ。来週が八ヶ岳である現実に絶望しつつ(笑

非常に長く感じつつやっと・・
f0126678_21571840.jpg


それにしてもしばぞーさんは粘り強い!
長い山ではこういう人が一番最初にゴールすると思います。
私はやっぱり長い登りが苦手です。

この先、下りで芦ノ湖に着くのですが、例によって日が落ちる危険があったのと、駅が遠い事を考えて、引き返すことにしました。湯本付近は渋滞がむごく、手がこわばりますがずっとしばぞーさんが引いてくれたので精神的に楽でした。

箱根湯本駅で、補給。
ハンガーノック一歩手前でした・・・(あぶねぇ~)

小田原までも、ずっと下り。
ばびゅーとあっという間。まだ腹が空いていたので、シュークリームを2つずつ食べる。

ここから湘南新宿ラインで輪行。
輪行準備は久々で、やたらと時間がかかりました。

帰りの電車は眠いながらもしばぞーさんと歓談。
ヒルクライムの良いヒントを貰えたり、これまた有意義でした。

私は恵比寿から自走。
帰宅は21時になっちゃいました。
計 : 150.1km

他の皆さんにご挨拶できなかったのが心残りですが、楽しいツーリングでした!
ぜひまたお誘いくださいm(__)m
[PR]
by redboot | 2009-04-12 10:00 | ツーリング

4/6 荒川にお花見

土日は仕事&子供で全く乗れず。ローラも。
久しぶりにご機嫌が悪かった子供をずっと抱っこして、振り回していたせいで腕が筋肉痛になりました(笑

で、今日はしにゃさんにお誘い頂き、荒川へお花見ツーリング。
f0126678_21101679.jpg

(ここは彩湖。この2台はハンドル高、サドル高、サドル後退幅など全くと言って良いほど同じ 笑)

やはり平日の荒川はサイコーです。それでも暖かくなって人が増えましたかね。
気温も高く、天気はそれこそ快晴でした。抜群のツーリング日和。

荒川を上流へ、吉見の桜土手を目指します。
風は北向き。つまりは、またしても往路は向かい風。

最初はメディオペースで併走。(広いからね)
途中からは先頭交代しながら。やっぱり心拍数が下がった気がする!(自己速度比)

向かい風もそこそこで、AVE28km/hを越える順調な巡航。
余りに時間的に順調で、しかも2人とも十分に補給食を持っていたので、桜草がきれいな農園の前でチョイ休憩のみ。しかし、春の荒川上流は素晴らしい景観ですね。

f0126678_21155446.jpg

土手の両側に広がる一面の菜の花。

そして、吉見の桜はこんな感じでまさに桜のトンネルでした。
f0126678_21184324.jpg


さすがにここは人も多かったので、時速10km以下でのんびりと桜見物。

そして、今日は”吉見いちごの里”という道の駅でちょっと早い昼食。
f0126678_2123466.jpg

カツ丼を頂きました。

帰りは追い風だろ!と思っていましたが、大間違いで、南東の風に変わり、しかもどんどん強くなる(笑)
じみーに辛い・・17bpm前後の心拍でローテーション。


その後も、ケイデンスの話から110rpm維持でずっと走ったり。
来るだろうなとは思っていた休憩前のスプリントなど、結構練習メニュー的なものが発生しながらも。

最後は岩淵水門でコーヒーを飲みながら休憩。
近況を含めて色々と話をしました。

で、この後、大変なことが判明!
自分のサイコンのタイヤ周長が間違っていた(笑)2台分の周長が設定できるのですが、設定がずれていたんですね。

2人の走行距離と速度を比べていて判明したんです・・ああおバカ・・。(笑
しにゃさんの計算によると、100kmにつき4.8km距離が積算されていないことになります。(去年の10月くらいから)

また、自分のサイコンは実際の速度より1.5km/h前後低く速度が表示されていたことになります。
これは地味にうれしい!思っていたよりちょっとだけ速く走れていたということですね・・。

今日のも含めて、しにゃさんには本当に色々教わっている気がするなぁ。
まあ今後も道だけはボケをかますと思いますが、今後もどうぞ宜しくお願いします(笑

走行距離(修正済み) : 130.4km

それにしても、最高に楽しいツーリングでした!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
[PR]
by redboot | 2009-04-06 21:43 | ツーリング