カテゴリ:パーツ( 47 )

キャリパーブレーキの交換

f0126678_2325401.jpg

写真のカンパ・スケルトンDブレーキ(CENTAUL)が届きました。

左がシングルピポットの後ろ用。(取り付けのねじが短い)
右がダブルピポットの前用。(取り付けのねじが長い)

ちなみにシマノはどちらもダブルピポットで、ここが設計思想の最たる違いです。
フルブレーキングしても、後ろがロックしにくい、反面、後ろブレーキだけでは止まりにくいらしいですが、いかに。

f0126678_23251113.jpg

取り付け後。

取り付けはいたって簡単でした。5mmのアーレンキー1本でシマノもカンパも取り外しできます。後ろのブレーキワイヤーが長さギリギリだったため、交換。これで時間を食いました。

それ以外は、センター合わせもトーイン調整もいたって簡単。見た目もよりシルバーシルバーな感じになって好みです。一点だけ、ワイヤーの締め具合を調節できるレバーがカンパには無いんですね。

無くても平気ですが、個人的に良く使っていたので・・・

明日、実走で具合を確かめてみます~。やはり新パーツの試しは楽しみだ!
[PR]
by redboot | 2009-10-14 23:31 | パーツ

最近のお買いもの

衝動買い気味に2つ。

秋用手袋の、デュラグローブが微妙に横が大きく、手が痛むため代わりを買ってみた。
●USパールイズミ グリップライトグローブ
f0126678_0143495.jpg


手触りが素晴らしく気持ち良いです。
まだ未使用です。

そして、着々とカンパ化が進む。
●CENTAUR ブレーキキャリパー
f0126678_0155190.jpg


最新型の中古を約7000円で格安ゲット。ブレーキキャリパーの取り付け方を知らない・・・。
カンパのブレーキは後ろがシングルピポットになっていて、前後ブレーキのニュアンスがシマノと変わるそうな。ちなみにエルゴパワー&シマノキャリパー(105)でも全然普通に使えていました。

ついでに、巷で噂のこのサングラスを試着する機会がありました。

何というか、ほかのオークリーのモデルはそうでもないのですが、自分の顔にピッタリ過ぎて思わず買いそうになりました。恐ろしく掛け心地が良かったです。

カスタムモデルが日本でも作れれば即買いなのですがね。
[PR]
by redboot | 2009-10-14 00:20 | パーツ

買ってよかったシリーズ #2 コンチネンタル4000S

買って100%良かったシリーズ #1 パールイズミ プリザーブプレミアムタンクトップタイツ 

今回はコンチネンタル4000S(タイヤ)。
f0126678_2149161.jpg

今年の1月6日から使用し始めて、早10ヶ月。すでに、10000kmを超える距離をひたすらこのタイヤで走ってきました。

その間というものの・・・
パンク回数 0
という最高の信頼度。

このタイヤには、丸い凹みがあり、それが無くなったら交換の目安とのことです。しかし・・・
未だに後輪も使用できる状態です。(さすがに台形に近くなってきましたが)DUROやIRC等が3000~5000kmでダメになったことを考えたら、驚異的な耐久性です。PRO3やアルトレモなど、しなやかなタイヤと比べたら乗り心地は犠牲になるのでしょうが、クリンチャータイヤで練習用(決戦にも十分使えるけど)としては自分はこれ以上のタイヤを見つけられません。

しかも、ローラー台でそのまま使用してそれです。


硬いと評価されるタイヤですが、特別跳ねる感じがするわけでもなく、グリップも高い。ダウンヒルや雨で滑ることもありませんでした。コンチネンタルクリンチャータイヤのトップモデルに君臨するだけあり、(軽量モデル、前後専用モデルなどもありますが)価格だけがネックですが、1年、10000km持つなら安いもの。それに、走行感は極めて軽いと断言できます。

というわけで、迷ったらこのタイヤ。

走行距離が長い人には特にお勧めです。
[PR]
by redboot | 2009-10-09 21:16 | パーツ

ハンドルを下げる

写真が無くて申し訳ないが、昨日大井埠頭で思ったこと。

元々、スパルタンなポジションで走るイメージがあるしにゃさんだが、とにかくフォームがコンパクトで驚いた。
低いフォームのしばぞーさんと比べても、驚異的に低い。

対して、自分は後ろ乗りな割には姿勢が高い。先日の大井練での動画を見返しても、スプリントの時まで自分が一番姿勢が立っている。こりゃ空気抵抗面では不利だ。

もちろん乗り方、フォームの作り方もあるが、何せLOOK555のヘッドチューブが長い。(これはヤンくんも同じはずなのだが)もう今のセッティングでいっぱいまで下げてしまったのだ。


そこで、昨日ハイロードで偶然購入できたリッチーの75°ステムをさっそく取り付けた。
f0126678_11273351.jpg

今時自分は26.0mm径のハンドル(J-FIT)を使っているため、なかなか見つからなかった。これは運命に違いない。

ただ、自分は体が固い。2cm近くハンドルが下がったので、無理が出ないか慎重に見定めたい。
しかぁし、今日はローラーしかできません。

仕事の合間に新宿にて。無加工でこんな写真も撮れる。
f0126678_22445929.jpg

[PR]
by redboot | 2009-09-14 11:28 | パーツ

レビューいろいろ

●新型アルテグラスプロケ

値段が安くなった上、明らかにギア離れが良い。
デュラの技術をトップダウンした感じじゃないのこれ?

もちろん、旧型パーツと互換性あり。
変速性能が上がった!と感じるのは久々。


●WAVE-ONEジャージ

プレミアムパッドは、密かにエチェンドの上位モデルについているパッドと同じであることが判明。
パールの3DNeoの方が装着感はイイですが、肌触りとパッドの厚みで性能は抜群。


●こんなボトルを試す
f0126678_241750.jpg


ELITE JOSSAという新型。ちょっと試し。

●フロアポンプ
マップスポーツで買った関係でエヴァディオのポンプになった。
f0126678_243143.jpg

今までのがしょぼ過ぎたのが浮き彫り(笑)
実に快適に使える。
[PR]
by redboot | 2009-08-01 02:43 | パーツ

ダブル専用105STI

しれーっと出ましたね。

105のダブル専用STI。

今まではトリプル兼用が故に、フロントの変速でカシャポン!という派手な変速になっていたのがこれで解決するはず。これから完成車なんかを買う人には地味ながらめちゃくちゃ大きな朗報ですよ。

自分はシマニョーロ化してし、所要資金も約3万。
このSTIが2万ちょっとなので、わざわざ買い換える気にはなりませんが、アルテグラと105のハッキリと性能の分かるポイントでしたよね。

カンパはグレードで性能差あほとんどないのが好きです。
差があったほうが楽しみも増えますけどね。

ニュースでした。
[PR]
by redboot | 2009-05-25 10:41 | パーツ

52×39ノーマルクランク

今日、MAPSPORTSから引き取ってきました。
f0126678_1441536.jpg


家に帰って、(実は)初めてのクランク・チェーンリング取り外し。
まあ、キタナイのなんの・・。

まめに掃除している方なんですがね。

ホローテックⅡのクランクって、アーレンキーとすごくちょっとした専用工具(90円)で、外せるのです。

もっと難しいと思い込んでいました。

クランク装着までは戸惑いながらも無問題だったんですが、ペダルが外れない!

ペダルレンチをケチって、6mmアーレンキーでやったのですがね。
これがいけなかったんでしょうか・・・

うーむ。断念して、掃除だけして元に戻しました。
自分で出来ないと気軽に試せないのでだいぶテンションが下がります・・。
[PR]
by redboot | 2009-04-27 21:48 | パーツ

ビバ、コンチネンタル

本題はタイヤですが、取りあえず今日もローラーしか乗ってません。

腰からケツ、ハムスト辺りまで、にぶーいコリと疲れ。
筋肉痛ではなく、蓄積疲労で、自分はこれが来るとかなりパフォーマンスが落ちる。

整体に行くところだが、とにかく今月は金欠なので(笑)大人しくローラーで回復走。
ああ、いい天気で暖かかったのですが・・。でも無理するとまた故障するんだよね。

============

で、タイトルのコンチネンタルですが、今年から使用している
”コンチネンタルグランプリ4000S”のことです。

先に使っていたしにゃさんのオススメで買ってみたわけですが、このタイヤはすごいですよ。

新品だとタイヤのセンターに、ちょっとしたゴムのヒダが残っているじゃないですか?
1000km以上走って、前輪はこのヒダすら消えない。
後輪も、まだセンターに線として残っているくらい。

もちろん台形になどなりません。
しかも、パナレーサーがかなりの勢いで削れたローラー台も同じタイヤです。
これならローラー台専用タイヤなど要らないんじゃないか??

そういう訳で、はっきりと耐久性は素晴らしいと言い切れます。もはやグレイトです。

弱点もあります。
それがトレッドの固さで、自分は6.7BARぐらいで乗る人ですが、それでも路面が荒れていると、バイクがはねる感じがあります。
振動も多少強いか。7BAR以上入れると、自分の体重だとバイブレーションが増える感じが明らかに分ります。

*逆に、パナのタイヤは跳ねないタイヤでしたね。新しいのはこの辺りがもっといいとか。

あれだけ減らないタイヤなので、それは仕方ないところなのでしょうね。

しかし、ちょっと乗り心地が悪くなってもこのタイヤが良いのは走行感がいいからでしょう。
グリップや、走りの軽さはトップクラスではないかと。不思議なタイヤです。
結局、気持ちよく転がってくれないとタイヤは微妙ですから、ツボを押えた作りをしているタイヤだと思いますね。

安いタイヤではない代わり、同じような値段のタイヤと比べて減りが本当に少ないので、お金に余裕がない人間にはありがたいっす。

と、しにゃさんのオススメの繰り返しみたいですが(笑)、タイヤとしてキャラクターがはっきりしてるって事じゃないですかね。

安いタイヤが信用できないし、走りは犠牲にしたくないけど、頻繁に取り替えるのも嫌だし金がかかるという人にはピッタリです。ツーリング用途にはもっと向いているタイヤが沢山あるとは思いますけどね。
[PR]
by redboot | 2009-02-03 19:26 | パーツ

suuntoのあれこれ

私にはこんな必需品があります。
f0126678_2212477.jpg

suuntoのフィールドコンパス。

TOKYOエンデューロの時に、無駄に持っていって無くしたらしく、こいつは2代目です。

方向音痴でして、これがないとすぐ方角を見失ってえらいことになります(笑
これをつけてから、だいぶ無駄な迷い道を走ることが減りました。

で、あれこれと書いたのは何かというと、suuntoネタがもう一つ。
自転車に乗っている人にとって、sunntoは心拍計のイメージが強い。

で、私も愛用しているのですが・・

トランスミッターとベルトの結合部分が破損しやすいらしく、私のは昨日で両側壊れました(涙

買ったばかりのころ、片側。仕方ないからアロンアルファでくっつけました。
しかし、両側を接着してしまう羽目になったので、ズボンを履くようにベルトを装着しないといけなくなりました(笑)

やれやれ。。

===
今日はかなり疲れが残っている。足が張り張り。
という訳で、移動を兼ねてBD-1で15kmのみでした。

BD-1乗ったの久しぶりだわ~。30km/h出すのにエネルギーがいる・・。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
[PR]
by redboot | 2009-01-07 22:20 | パーツ

コンチネンタルグランプリ4000S

朝届いたので、荒川練で試すことが出来ました。

f0126678_2129232.jpg


元々使っているIRCレッドストームは感動するくらい転がりのいいタイヤでしたが、これも劣らない感じです。

最高空気圧が8.5barとなっていたのに、表示を読み間違えたらしく最低空気圧だと思いこんで、MAX空気圧で出かけてしまったのですが、その割には乗り心地も良かったです。

ビードもはめやすい部類に入るのではないでしょうか。
グリップなども早く試してみたいですが、今日はフラットだけだったので分かりません~。

===
今日は48km。

ちょっと危険なほど風が強く、特に北方向へはかなり辛さを感じた。
いい練習になりすぎるので、ある程度距離を短縮した。

170bpmで20分走、インターバル10分。
静止状態からのスプリントもがき20秒をはさんで5分レスト。
170bpmで30分走。

だいぶ高い心拍で走り続けれるようになった気がする。
逆に150-160bpmくらいのメディオ走がなんだか上手く維持できない。
うむむ。

向かい風のときは、一番辛いところで20km/hを割り込んで凹んだ・・。
このインターバル練はかなり疲れが溜まる。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
[PR]
by Redboot | 2009-01-06 21:41 | パーツ