<   2007年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

BD-1カスタマイズコンセプト

と、えらそうに書いてみましたが、そう大したことでもなかったり(^_^;)

私のBD-1はだいぶレーシーなルックスになってしまいました。
f0126678_2332316.jpg


BD-1を買ってから、急速に知識を蓄えてしまい、やりたいことをおよそ形にしてしまいました。特に、ポジションにこだわりが出来、ついにはドロップ化までやってしまった次第です。

ポタ仕様からは程遠く、仕事での都内高速移動に特化した妙なカスタマイズです。
まとめると・・・。

●車体は軽く。特に、バッグ類は取り付けしない。
●黒・メタルレッド・シルバーの3色にまとめる。
●頻繁にする折り畳みが出来る状態であること。
●色々なポジションで走れること。
●歩道車道を使い、出来る限り早く目的地に着けること。
●都内に結構ある強めの坂を乗り越えられること。


こんな感じです。

結果として・・・。
■巡航速度が大幅に上昇。
■ほぼロードバイクと変わらない前傾姿勢。
■坂はずいぶん楽になった。
■折り畳みがノーマルに比べて少し大きくなった。(ドロップ化の影響)


現在の不満は・・・。
■折りたたみの際傷がつきやすい。
■STIとMTBディレイラーの相性で、調整がシビア。(現在、1速2速が不調気味)
■もうちょいクロスレシオにしたいが、リア28Tは残したい・・・。
■フロントブレーキケーブルの取り回しを工夫したい。(耐久性が心配)
■フロントもブレーキシューをカプレオ&デュラシューに変えたい。



こいつで、時に歩道をのろのろと。
時に下ハンで車道をかっ飛ばし。
イベント会場や打ち合わせ場所の片隅に折りたたんで置いておき。
時に遠出してみたり。
家の玄関に折りたたみ収納したり。

と、私の生活に無くてはならない相棒になりました。
今までの事を考えると、それはまさに革命的。

一気に運動不足も解消され、肩こりとおさらば。
特にドロップ化してからは、足や腕、腹筋や背筋もずいぶん筋肉が戻った気がします。

今後、速さや長距離ツーリングのため、ロードバイクを買うことは十分にありえると思いますが、結局のところ、BD-1は手放せない存在で居続けるでしょう。

現在のスペック表です。
f0126678_254432.gif

*抜けてますが、
サドルはボントレガー RACE+CRZという穴あきサドル。
シートポストはノーマルです。
[PR]
by redboot | 2007-03-29 23:32 | 改造

多摩湖自転車道~多摩湖

今日は非常に珍しくポタリングへ。

というより、溜まったストレスを発散しに、トコトン走りたかった。
SPDも間に合ったし、テストも兼ねて、多摩湖まで行って来ました。

方南通り~井の頭通りを西へ。
吉祥寺を越えて、武蔵境の駅近くで五日市街道と井の頭通りがぶつかるポイントがあります。そこが、多摩湖自転車道の始発点です。
f0126678_053375.jpg



中に入るとこんな感じ。
f0126678_056417.jpg



いきなり東京とは思えない田園風景になったのでびっくり!
一見、誰もいなさそうですが、この先が大変なことに・・・。

ちょっとがっかりだったのですが、この先半分以上の道のりが、車輪止めで100mずつ位区切られています。これでは思いっきり走れません・・・。
おまけに、家族連れや、お年寄り、子供がかなり多くて驚きました。
どうやら、思い切り走るところではないようです・・・。


もちろん自転車ルールは通用しないので、抑え目に走ってもかなり走り難かった。
ところが、多摩湖周回ルートに乗ると、ほとんど人がいなくなります。

適度なアップダウンがあって、ここはなかなか楽しめました。
約13kmほどの道のりです。

一箇所、こんな場所があり・・・
f0126678_111131.jpg


階段で降りると、こんな開けた場所に出ます。
f0126678_11459.jpg
f0126678_115518.jpg


f0126678_12610.jpg
遠くに見えるは西武ドーム。



ここは、非常にのんびり出来る気持ちの良い場所でした。
ちょっとゆっくりして、ローディーな方たちと話してみたり、芝生で休憩したり。
f0126678_1171543.jpg


そして、ここをぬけてちょっと道を行くと、西武遊園地前で完全に迷いました(笑)

仕方が無いので、緊急用となっている輪行袋の出番です・・・。
f0126678_142847.jpg
しぶやオリジナル。

これは、上からかぶせるタイプですが、ストラップを本体に取り付けるので、持ち運びが楽です。結構気に入ってます。

というわけで、私の輪行2回目はまたしても迷子のため・・・でした(汗

西武遊園地駅から、国分寺まで輪行。
しかし、国分寺~三鷹~吉祥寺への道が分りにくく、夕方から仕事があったこともあってめちゃくちゃ焦りました・・。
おまけに、フライトデッキが正確に時速表示してくれなくなり、げんなり。

実は、地図が23区用なので武蔵野市はまったく載っていなかったという・・・。
GPSがこんなとき欲しいですね。


結局のところ、街乗りの方が飛ばしてたりして、なんだか不完全燃焼なポタになってしまいました・・・。

今日間に合わなかった面白グッズ。
f0126678_1114122.jpg
ステムキャップに取り付けるアナログ時計。
[PR]
by redboot | 2007-03-28 23:49 | レース

BD-1の宿命!?ボディーの傷補修

実は、アジャスタブル付きアヘッドステムを導入してから、2つの大きな悩みに悩まされていました。現在私のBD-1に対する不満は、小さなものでこの2つだけです。

●ハンドルとタイヤを直角にセッティングするのが難儀。

ステムの長さが変わるだけでなく、当然回転してしまうので、タイヤとハンドルと直角にするために苦労します。曲がると果てしなく乗りにくいし、しっかり締めないとメチャクチャ危険です。
固定ボルトにしてしまえばいいのですが、以下の問題がありそれが出来ません。

●そのまま折りたたむと、フレームに引っかき傷が出来る。

このおかげで、私のフレーム左側には派手な引っかき傷がいくつも・・・・。
折りたたむたびに、そしてそのまま持ち運ぶ際、かなり傷つけてしまいました。
f0126678_2372537.jpg
f0126678_237375.jpg



塗装がはげ、写真で見るよりも痛々しい次第・・・。
(タッチペンで塗った後の写真でした)

これを回避するためには、ハンドルをぐりっと曲げて折りたたむしかありません。
また、その方が折り畳みがコンパクトになります。(もちろんドロップハンドルが邪魔なため)
f0126678_2404396.jpg
(現在の折りたたみ方)



これを面倒くさがった挙句がこの傷。

とりあえず、ある日ハンズのカー用品コーナーを物色してこんなものを買ってきました。

f0126678_2414288.jpg傷ペン(クレヨンタイプ)



しかし、これはダメだった・・・。
一応銀色の塗料ではあるものの、ハイポリッシュには到底合わないし、太すぎてはみ出してしまい、余計によろしくなかったのです。

諦めていたのですが、今日仕事の合間にオートバックスを発見。
2度目のカー用品物色です。渋谷Y'sで相談した際に、「コンパウンドで磨くとかどうですかねー」とアドバイス頂いたのを思い出したのです。

そこで、こんなものを発見。
f0126678_2452888.jpg
傷取りコンパウンド2種セット



もちろんカー用品で、傷を取り、艶出しする2種類の荒さのコンパウンドが入ったものです。半信半疑ながら、数百円の物なのでダメ元で購入。

===
①まず、粗磨き用のコンパウンドを専用の布につけて、傷と直角に磨きます。

②傷の角を取って、目立たなくします。(かなり根気が必要で、何度も繰り返す必要があります)

③コンパウンドを良くふき取ります。

④次に、仕上げ用のコンパウンドをさっきとは別の布につけて縦横に磨きます。

⑤これも、何回も繰り返します。

⑥良くふき取って、その後にワックスを掛けます。(FINISHLINEのものを使っています)
===


書くのは簡単ですが、およそ3時間掛かりました・・・・。(疲労

見てください、この汗の成果を。
f0126678_2501466.jpg



実際は、まだ傷がありますが、だいぶ目立たなくなりました!!
傷は折りたたみしていたら避けられないもの。でも、愛車に傷が付くのは車同様悲しいものです。その時は、傷取りのコンパウンドをお勧めします!

また、私はそこまでしていませんが、
●深い傷の場合は、タッチペンなどで傷をある程度埋めてからコンパウンドで磨く。

●仕上げに、クリアスプレーを掛けるとさらに目立たなくなる。


と、更に良いようです。結局のところ、タッチペンも役立ったようです。
傷に悩むことがあったらお試しあれ!


で、カスタマイズの大まかな完成を祝い、ちょっとした記念を。
f0126678_2554234.jpg



ちょっといかついですが、立体の銀箔シール。(臥龍の絵)
小さく、これもわずか数百円だったので張ってみました。

普通のシールはちょっと張る気がしないのですが、これだったらハイポリのボディーに溶け込んでいい感じな気もします。
たぶん、私は常にBD-1を何かいじっていたいのだと思います(笑
[PR]
by redboot | 2007-03-27 23:28 | メンテナンス

SPD導入の巻き

ああ、ついにやってしまいました。
ほぼ、私のカスタマイズ計画では最終のものになる、SPDペダル導入です。

ここ数日、仕事がようやく落ち着き、今日はゆっくりとポタリングに出ることにしました。目的は多摩川サイクリングロード~府中のY'sパークです。

しかし、頭の中はSPDでいっぱい。
先日、Y's渋谷でSPDの相談をしたときに、「相当に効果的ですよ~」というご意見があったからだ。三ヶ嶋のEzyのペダルにして、せっかく取り外しできるのに、ハーフクリップをつけてから、かさばりすぎて取り外すこともなくなってしまった。

その上、ハーフクリップは、良く地面に擦るので、折りたたみの際など結構邪魔なのだ・・・。ついでに、足をはめる時も、クリップは必ず下を向くため、これもストレスにつながっていた。また、無いよりはもちろんましだが、余り引き足が使えるわけではない事も良く解ってきた。

という訳で、下北~三軒茶屋と回ったところで方向転換(笑)
代官山経由で、渋谷Y'sに寄って、SPDシューズ&ペダルを買ってきました。

f0126678_22165522.jpgシマノSP-M520(シルバー)



f0126678_2218182.jpgアディダス サイクロン(ホワイト)



ペダルは、
クランクブラザーズのお洒落さに惹かれてみたり。
f0126678_22285992.jpg


片面フラットにしようとしてみたり。
f0126678_22291697.jpg


付け替えが出来る三ヶ嶋のMM-Cubeにしようと思ったり。
f0126678_22293291.jpg


考えましたが、もう予算がカラカラなのでシマノM-520に・・・。

このM520というMTB用SPDペダルは、下位グレードですが、なんとも評判が高く安価で、見た目も意外なほど高級感があります。
100gの軽量化に数千円も突っ込めないのでコイツでOK。

またシューズは、予定通りアディダスのサイクロンです。
9割以上街乗りの自分には、これがベスト。
というか、見た目が許せるのがサイクロンくらいしかない・・・。

普通の靴より、ちょっと大きめ位の方が良いそうです。
ちなみに以前のモデルは、クリートが引っ込みすぎてはまりにくかったらしいですが、すでに改善されているようですね。

===
ショップで大騒ぎしながら調整・練習させて頂きました。
初めは、リリースよりもはめ込みに苦労しました。全く構造を理解してなかったもので・・。

2人の店員さんに、親切に教えて頂いたおかげで、色々と注意点も頭に入り、無事ハメ・外しのコツもわかってきた所で・・・。

そして、いきなり実践帰宅しちゃいました(笑)
いざ初めてのSPD!

渋谷~千駄ヶ谷~表参道~神宮前~北参道~西参道~


えらく緊張しましたが、このSPD、店員さんたちの言うとおり、相当に自転車のポテンシャルを上げてくれます。特に坂などでその効果は絶大。
ペダルの回転数を上げ、そして踏むだけでなく、引く力を使えることによって、「今までのは何だったのか?」というくらいに楽にペダリングできます。

また、街乗り仕様とはいえ、サイクロンはサイクル専用シューズ。
固いソールも手伝って、本当にペダルをこぐのが楽しくなりました。

ちなみにこのシューズ、専用のサイクルシューズよりは全然歩きやすいのでしょうが、それでもあんまり歩きやすくはありませんのでご注意を。完全な平面で無い限り、ちとクリートもカチャカチャ鳴ります。


これで、当初計画したカスタマイズ計画はほぼ完成。

しばらくはお金をつぎ込むのはやめて、トコトン楽しみたいと思います。
[PR]
by redboot | 2007-03-26 22:46 | パーツ

5/1 GW Blog off Meeting企画

セイジさん発案のこのOFF企画。

本格的にブログをやるのは初めてだったのですが、皆さんからの嬉しいコメントを励みに、ものぐさな私がほぼ毎日ブログを更新させていただいてます。

何も知らない私に色々教えて頂いたおかげで、すっかり知識も深まり、ドロップ化まで完成させてしまうというところまで来ました。

ブログを始めて本当に良かったなーと思っています。
*だいぶ改造という深遠にはまってしまいましたが(笑)


元々、突発的に自転車に興味を持ってしまった初心者のため、仲間もいません。
でも、このブログを通して、同じ趣味を持つ仲間がいることの楽しさを知ってしまったんですね。


そんなわけで、ぜひ皆さんに5/1の Meetingにご参加を願いたい!
すでに、セイジさんも記事を上げられています。

●日時 5月1日(火)GW連休の初め
●集合場所 代々木公園
●集合時刻 13時
●小径・折りたたみ乗りであればどなたでも!(BD-1系に限らず)

<内容予定>
・公園内で、と愛車の見学会(見せ合い?)。
・それぞれのバイクの試乗会。
・午後からなので、カフェでまったりと語らい。
・走行会を兼ねてY'sガレージあたりまで。
・夕食をどこかでとって解散。

などなどと企画を考えつつあります。(現在のところ勝手に)
この間セイジさんとお会いしたのが、私にとっても始めてのOFFだったのですが、意外なほどに、話題はたっぷりと尽きないので心配ご無用です(笑

すでに、数人の方から参加表明いただいています。
常連の集まりではなく、みんなお初の方ばかりになると思われますので、都内近辺に在住の方はぜひとも!

そのうち、みんなでエンデューロとか出てみたいですよね~。
[PR]
by redboot | 2007-03-26 01:59 | レース

バズキルと初バーテープ巻き

昨夜、何だか眠れずについ作業をしてしまいました。

●STIレバーの位置調整

●バーテープの巻きなおし

●バズキルの導入


です。バズキル導入には、バーテープを下巻きする必要があります。
下巻き、上巻きについて、または巻き方について参考にしたのはこちらです。

元々下巻きだったようですが、エンドキャップを取り付けるため、少々端側が余っていました。これではバズキル導入後余ってしまうので、すごくもったいないですが新しいバーテープを巻きました。

元のバーテープ・・・・バイクリボン コルクゲル

新しいバーテープ・・・フィジーク


ついでに、STIレバーも調整を。と思ったのですが、ワイヤーを固定してある黒ビニテープを全部剥がす必要がありました。これを剥がして、位置を微調整。ちょっとレバーを上につけすぎていたので気になっていたのです。これですっきり!

その後、バズキルを装着。
26.0mmのハンドルには、労無くさっくりと入ります。
f0126678_251739.jpg



そして、初めてのバーテープ巻き。
ブラケット部分を中心に、コツがつかめるまでかなり戸惑いましたが、慣れてしまえば意外と上手く巻けるものですね~。

前のバイクリボンも、クッション性がありましたが、フィジークのものは更に感触がやわらかい。これは結構クッション性が高いかもしれません。

エンドの処理など、要練習の部分もありましたが、まずまず満足の出来。
f0126678_252569.jpg



同じ黒ですが、ずいぶんと雰囲気が変わるものですね。
写真で見ても分りにくいかも知れませんが。。

今後は、ブルックスの皮テープとか、カーボン柄のものとか、色を変えてみるとか、色々試してみたくなる部分ですね~。


そして、今日。
バズキルとバーテープのテスト。

これは、はっきり言って効果大です!!
家の周りには、微妙に路面の悪いところが多いので、微振動に悩まされていました。
そのせいもあって、家を出てすぐ効果を感じたのです。

もう、明らかに振動が減っています。
バズキルは、アルミドロップハンドルの共鳴を抑え、振動を減らすのだそうです。
ぶっちゃけ、半信半疑だったんですが、マジで効果は絶大です!
何か回し者のようですが(笑

フィジークのバーテープの効果もあると思いますが、びっくりするほど快適になりました。これならバーにゲルを巻く必要ないかも。20km程度でも手がしびれてきていたので、コイツは本当に導入してよかった。

ハンドルの材質などもあると思いますし、人によって効果の感じ方は違うでしょうけども、私にとってはA-class化よりも分りやすいほど効果がありました。
セイジさん、すーさんのコメントによると、フラットバーでも効果が分るようですね。
[PR]
by redboot | 2007-03-24 23:30 | 改造

バズキルとFLEXIE(フレキシー)

今日は、空き時間に渋谷Y'sへ。
珍しく目的なしで行って来ました。

ドロップ化して以来ですから結構久々です。

にも関わらず、顔なじみの店員さん達が温かく迎えてくれました。

Y's渋谷とのお付き合いは、60T&9速化から始まります。
お願いして、数時間で仕上げてくれるその仕事の速さが、私の生活スタイルには本当にありがたいものでした。

その後、クリキンの取り付け。
STELVIO化の相談。
そしてドロップ化諸々と、節目節目でいつもお世話になってきました。


そして、どうやらこのブログを店員さんのお一人が見てくれているようで。
こいつは参りました。欲しいもの、筒抜けじゃないですか(笑)

でもそのおかげで、今から欲しいであろう物や、便利なもの、ナイショな裏話など色々聞かせて頂けました。

SPDの導入はかなり効果があること、コイルショックの仕様、SKYSHOCKの再生産の事などなど。ホイールの振れ取りの事も聞いてきました。
バーテープや20インチ化の話にまで及び、気がついたら40分近くも色々話していました。

まさか、行きつけのショップが出来るなど夢にも思っていませんでしたが、信頼できる常連店があるというのは本当にありがたいものです。

そして、今日は小物。
前から気になっていたBuzzkillFEXIE(フレキシー)を買ってきました。
f0126678_2133310.jpg



フレキシーは前にしにゃさんに教えていただいたものと同じですね。
ブレーキを簡単に微調整でき、さらにいつものメタルレッドの刺し色になるので、買ってみました。刺し色までバレバレなので、便利なのだかなんなんだか(笑)

Buzzkillは、ドロップハンドルの共鳴振動を抑え、微振動を緩和するものです。

導入は明日になるでしょうね。
バーテープを巻きなおさなきゃならないので・・・。
ついでに、STIレバーの位置調整もしたいので丁度いいか。
(バズキルを入れるには、バーテープは下巻きじゃないといけない)


===
書き忘れましたが、A-class化して、やはり折りたたみ幅は広くなりました。
反対に言えば、Birdyハブの効果は絶大です。
数字以上に折りたたみ幅が狭くなりますね。私は反対に広くなったわけですが・・・。

今日走ってみても、徐々にいい効果を感じます。
今後が楽しみですね~。
[PR]
by redboot | 2007-03-23 23:00 | パーツ

A-classホイールレビュー

本日午前中に到着。何たる速さ!

今回は写真満載でお送りしていきましょう。

f0126678_1415342.jpgf0126678_142666.jpg
f0126678_142218.jpg



なんて感じで、ホイール前後とカード。後はハブクイックが1組。
感想を言えば”軽い!”ですね。
明らかな軽さと、デザインの良さが際立ちます。いい値段払ったわけなので、そうでなくちゃ・・・。

さて、BD-1をひっくり返して元のホイールを取り外します。
まずはスプロケ外しから。

f0126678_1443562.jpgf0126678_1444918.jpg



用意してあった、AcorとLIFEのスプロケ工具。LIFEはともかく、ACORは安くて品質も中々なのでおススメ。本来はモンキースパナも必要ですが、この工具はバーが付いているので不要です。

ちと固かったですが、さっくり外れました。取り付けはもっと簡単です。
f0126678_147146.jpg



次に、リムテープを装着。どちらも初めての作業でした。
f0126678_147508.jpg
f0126678_1473849.jpg


定番のパナレーサー。15mmのものを使用しました。(18mmもあります)
写真だとあっさり付いたように見えますが・・・。

バルブの穴がずれて大変でした・・・。ちゃんとドライバー刺して穴を合わせたのに。
一回ずれると、一旦外さないと直りません。それに、リムからはがすのがめっさ大変です。ちなみに、これはリムにはめ込むタイプで、接着はしません。リムに張り付くポリエステルタイプの素材です。

■リムテープ装着の注意点
・ドライバーなどをリムテープとリムのバルブ穴に突っ込んで、穴をあわす。
・さらにその両側を押さえながら、リムにはめ込む。
・少し引っ張るようにすると、パナレーサーのテープはわりと簡単にはまります。
・最後に、微調整して、リムの穴がちゃんと隠れるようにする。


次。タイヤとチューブの移植です。
相変わらずSTELVIOは固い・・。でも、初回同様、てこずりながらも問題なし。
大雑把な私はこの作業と相性がよいらしく、得意な部類です(笑
間違っても、チューブを挟んでないか確認を忘れないよう・・・。

ついでに、先日買ったKCMのミッシングリンクも装着して完成です!

==============
<インプレッション>
この後、近所の試走の時は、正直「????」でした。
あんまり違いが感じられなかったのです。

元々、私のBD-1は07'モデル。フロントだけでなく、リアハブもそんなに悪いものではなかったのでしょうか?

それよりもラチェット音。(クランクを回さずにタイヤが回っているときのハブの空回りの音)実は、標準ハブは、ほぼ無音のもの。A-classは、良い音ですが、カラカラと割りと大きな音が鳴ります。

それが気になって仕方なかったのが正直なところです。
私は無音で坂をすーっと滑降するのが好きだったのです・・・。


夜に、テストコースに近い渋谷の往復路。
違いが分ったのはそこからでした。

足回りが軽量化されたせいか、坂を上るのが少し楽になりました。
個人的にはSTELVIOの時の方が違いが大きかった。

皮肉にも、歩いて手で押したときが一番効果を感じました(笑)

下り坂でも、明らかに転がりが良く、怖いくらいに加速していきます。
やはり、良いものではあるようですね。ラチェット音もすぐになれると思います。
私のBD-1は、標準でかなり転がりが良かったので、他のインプレほど感動的ではありませんでしたが、走りの軽快さは更に増した気がします。

恐らく、これ以上はオーバースペックというヤツでしょう。

で、ご指摘いただいたとおり、若干ですが初期振れがあります。
そのうち、ショップで振れ取りしてもらおっと。一先ずは問題ナシです。
何より、安心して8.0barまで空気圧を上げて、STLVIOを使えます。

f0126678_245674.jpg



見た目的にも、かなり好みです。
適度に足回りが締まった感じで、ちょっと嬉しいです。

東京の市街地移動特化を目指したBD-1ですが、かなり完成に近づいてきた感がありますね。ますます大切にガンガン乗ってやりたいと思います。
[PR]
by redboot | 2007-03-23 02:08 | パーツ

快適装備への移行

こうして、ほとんど毎日自転車に乗っていると、程なくいわゆるサイクルウェアに自転車乗りの皆さんが傾いていく気持ちが良く分ってきます。


といっても、バリバリのサイクルジャージにレーパンとかはBD-1&街乗りには違和感バリバリです。


それでも、私の普段の服装にもそれなりに変化が出てきているんですよね。

■モンベル ライトシェルジャケット
f0126678_3361636.jpg


こいつは、すでに大活躍で、本当に手放せません。
いわゆるハイテク系のもので、かなり薄手で軽い。

しかし、風は通さないし、暖かいし、通気性も良く、しかも伸縮素材なのでこれを着始めると、前に紹介したような上着に戻れなくなってしまいます。
モンベル製品は安価なので、試しに買ってみただけなのですが、こんなに良いとは思いませんでした。

ちなみにこれのサイクル用もあるのですが、色が妙に派手で、値段も倍近く、それに手を出す気は起こりませんでした。


これと前に紹介した
●AirWalkerの3Wayパンツ。
f0126678_3392573.jpg


これも、裏地メッシュで通気性が良く、裁断もゆったり目なのでかなり快適です。
もう少し暖かくなったら、一つジッパーを外して7分丈にします。

あとは、そのうちSPD対応のシューズにしたいのですが、現在はド定番のスニーカー、●addidasのスタンスミス
が大活躍しています。

元はテニスシューズだった気がします。
他のスニーカーに比べ、靴底が厚めでフラットなので、圧倒的にこぎやすい。

ハーフクリップもあるので、靴もかなり選ぶようになってしまいました。

この3種だけでも、元々の自分のライフスタイルではまず購入しなかったでしょう。

たまたま自分は”性能のいい折りたたみ自転車=BD-1”がメチャクチャ生活にマッチして、すっかり自転車乗りになってしまいましたが、ライフスタイルまで大きく変わって来ているというのは、自分で本当に驚いています。

ある程度のファッション性(というよりはそのままBD-1を降りて街に溶け込める格好)と機能性の両立。

これは難しい問題ですが、考えるのが楽しいことでもありますね。

エンジンは乗り手ですから、楽しみながら装備品も充実させていきたいと思っています。出来るだけお金をかけずに・・・(笑
[PR]
by redboot | 2007-03-22 03:47 | 装備品

A-classホイール

昨日の続きとなりますが、次なる購入に迷っていたのは以下の品です。

■SPDシューズ(adidas Cyclone)とSPDペダル(三ヶ嶋 ezy cube-mm)
■ショップでの手組みホイール
■A-classホイール

もう散々迷った挙句。
結局、一番早いであろうA-class化を実行することにしました。


理由があるのです。
ドロップ化の際にminiVにブレーキを換えたのですが、リムとのクリアランスが非常にわずかなのです。

その為、ちょっとでもホイールに振れが出たらアウトなのですが・・・。


その振れを発見してしまったのです。
いささか早すぎる気もしますが、STELVIOを強度不足のDA-15に履かせていたのですから、今後ますます悪化していくことが考えられます。

今のところ実用に問題はないレベルですけど、なんだか気分良く乗れません。
ついでに、ブレーキの調整もかなりギリギリなレベルなので、この先安全に支障が出るのは最もまずい事態です。


こだわりも色々ありましたが、急を要して、A-class化を採ることにしました。
ちょうど、臨時収入があったので、それなら予算内ですし・・。

金澤輪業さんで買ったのですが、対処が早い!
もう明日には届いてしまうようです。

そんな訳で、ちょうど欲しかったスプロケットはずし工具を買ってきました。
明日、A-class化をレビューできると思います。

お楽しみに!
[PR]
by redboot | 2007-03-21 23:38 | パーツ