<   2008年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

堂々めぐり

今日は渋谷までBD-1仕事がらみのみ。

で、400mmのハンドルに変わったBD-1ですが、ついでにサドルをぐぐっと前に出してみました。10cm近く後退幅があったので、いくらなんでもやりすぎだろうと。

久々のBD-1。

①サドルを前に出したらとっても走り易かった。

②SPDなのでとてつもなく走り難かった。(母子球の位置間違ったままだし・・)

③ハンドルが400mmの方が走り易い。


あれあれ・・・;
ロードを380mmに変えたばかりだったのですが、強い肩こりに悩まされていました。
どうやら、400mmの方が楽に走れそう。
思い込みで、380mmの方が良い!と思っていたようです。

前傾が強いとか、遠いのではなく、これが原因ぽい。
仕方ない。ハンドルをまた交換しよう・・。BD-1は380mmで妥協しておいて・・。

あと、携帯を買い換えて、画質が良くなりました↑
f0126678_2385588.jpg

(ちょっとだけレタッチしてますが・・)

これなら更新する気力が湧きます。わーい。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

あわせて読みたい
[PR]
by redboot | 2008-06-28 02:39 | その他

トレーニング、相模湖へ

去年行った相模湖へ単独走行。
本当は相模湖方面から和田峠リベンジをしたかったのですが、微妙な天気の為、様子見つつ。
f0126678_311927.jpg


20号→調布電機大学前→鶴川街道→多摩川CR→石田大橋→日野バイパス→20号

と、もうすっかり走りなれたこのコース。
私は、多摩川CRが苦手です。いつも逆風なイメージがあるんですが・・(笑
というより、普通にのんびりな方が平日は多いので、邪魔してはなぁという気分で気疲れしてしまいます。問題になっているみたいだし。。

なので、最近はCR沿いの道路を走っていることが多いかも。

その他、相模湖周辺までは決して楽しく走れる場所ではないですが、排気ガスを浴びながら突っ走ります。調子良し。

心拍140-150KEEP。AVE30-33km/hほどで、LSD。

で、自宅より50kmほどで相模湖への道へ。大垂水峠が待っています。
今回は心拍強度80%(160)で登り始め、170~180で登り終えるという、マイペースの練習です。

私は頑張りすぎるらしく、それで足なり心拍が終わっちゃうことがほとんどでしたので、遅いなりにマイペースを掴む練習。

峠自体は勾配も緩く、足を休める場所が沢山ありますので、楽ちんです。
西側から登った最後の辺りだけが峠!って感じで、激坂も皆無。

それでも最後はそれなりにしんどいんですが、目標通り心拍160→165→170→175と、ペースを上げながら(あくまで心拍的に)登り切り。

うーん、やっぱりダンシングがうまく使えません。

==自分メモ==
●アンクリングするとふくらはぎがつる。
私は良くふくらはぎが痙攣→つるパターンがあるので、登りになるとアンクリングしているようです。気をつけて登ったら全然OKでした。もっと辛い峠でもマイペースが出来れば大丈夫なはず。

●フォームを崩さず
という事が基本ですよねやっぱり・・。まったく和田・箱根と気を使えてなかったので、見栄を張らず上ハンでしっかりフォームを保って登りました。不思議と全然楽に登れますね。

しかし、去年登った時よりホイール&シューズなんかも違うので楽に登れたのは当たり前かもしれませんが、気になるのはサドルが後ろに2cm、ハンドルの高さが3cm低くなっているという事。

ちょっとヒルクライムには遠く低すぎるかも知れません。
元々体も固いので、ちょっとポジションをいじる予定。そういや、100km越え位から肩こりがひどい。やりすぎか・・。
========

で、相模湖到着。
f0126678_3104780.jpg

一年ぶりですが、今回は天気悪し。だけど涼しくて快適~。

天気が怪しかったので、羊かんを2本食してそそくさと引き返し。
和田にいくより、もう1本大垂水を登って感触を試したかったので、そのまま引き返しました。

えーと、心拍が160台のままで登ってしまいました・・(ダメダメ

今回は大きなトラブルもなく、帰りも快調に飛ばして夕方に帰宅。
私のツーリングって、12時過ぎに出て18時帰宅が多いんですよね・・。

よし、良い感触がつかめた!
というわけで、次回は和田峠リベンジか、いろは坂でダンシング練習と逝きましょう。

あ、今回からこれを導入しました。
真夏はどうか分かりませんが、今のところ快適。
f0126678_3152970.jpg

デフィートのアームスキンライトです。
デフィートが最近お気に入り。

走行距離122.5km
5時間30分

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

あわせて読みたい
[PR]
by redboot | 2008-06-27 03:16 | ツーリング

スペシャライズドコンセプトストアへ

家族連れで、早速TARMAC SL2を見に行ってきました(笑
いや、買えませんよすぐには・・

それぐらい気になっているんですよ~。

5月に神宮前にOPENした、スペシャのコンセプトストア
千駄ヶ谷から徒歩で向かいますが、子供を抱っこして歩くには結構な距離でした。。

1Fが子供車からバリバリの高級車までの展示場。
2Fはスペシャのジャージからタイヤ、シューズ、ウェアなどを販売しています。

特に、シューズはすごく気に入ったので、気軽に買えるところを発見出来てうれしかった。

平日なのもあり、店内にたまたま自分たちしかいなかったので、ずいぶん丁寧な接客をして頂きました。

SLと、SL2の違いを聞いたり、試乗は出来ないものの、跨がせてもらったり、持ち上げたり。
カタログももらいました。

しかし、トップモデルのバイクって軽いなぁ・・。
ホイール(ROVAのカーボンホイール)やコンポ(SRAMのRED)もあるので、それも大きく違いますが、8kg台のウチのLOOKと比べても明らかな軽さ。

そしてSL2ですが、恐ろしくゴツいバイクですね。
ゲロルシュタイナー&クイックステップカラーが展示してありましたが、特にクイックステップカラーが良かった。

でも、モノトーンやベッティーニモデルの方が好きかな。

フレームなら34万ちょっと。
トップモデルとしては安い方だよね。

でも買えないです(笑

数ある自転車、という見方をすれば、LOOK555だってかなり高い部類のバイクなわけで、もっと乗り込んでやらないともったいないですしね。
SL2を見ていると、乗らなくても、コンセプトの違いというか、全くの別用途のバイクであることがひしひしと伝わってきます。

でも、好きな選手といわれると、ボーネン、ベッティーニと並べてしまうもので、やっぱり憧れるなぁ~。トッププロと同じ(ではないけど)フレームを使えるのは自転車の特権ですよね。
車とかバイクだったらありえないもん。

さて、仕事がんばって帰るように頑張ろう(笑

帰りは突如夕立的な大雨に見舞われてタクシー帰宅しちゃいました。
ちょっとSL2が遠くに・・。。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

あわせて読みたい
[PR]
by redboot | 2008-06-24 00:22 | その他

連光寺坂~いろは坂

全く、雨続きで嫌ですね~。

箱根で得た(で、あって欲しい)ことを確かめるため、降りそうで降らなかった先日、ちょっとシリアスに走ろうと思って、おなじみ聖跡桜ケ丘方面へ。

走りだして気づいたのですが、すんごい向かい風!
私はこれが苦手で、多摩川に着くまでの15kmで結構疲れました・・。(ダメじゃん・・)

やはり、今まで足の筋肉の使い方が下手くそだった。
特に登り。

フォーム崩れる→苦しい→ギア無くなる→アンクリング→ふくらはぎ死ぬ

の悪循環。

その他、やっと足の大きな筋肉を使う走り方が分かってきたような。
ダンシングもまだ不安定。全然出来なかった人なので、随分ましになった方なんですけどね・・。


で、今回は初になる連光寺坂。
この間、dogさんに行き方を教えておいてもらったのがようやく実現。
ここは、いわゆる”勾配はゆるいけどだらだら続く”典型的な坂。
結構いいトレーニングになりそう。

この日は心拍がちゃんと上がってくれたので、80%目安で2往復。
私にはこれでも十分辛い。
ダンシングの混ぜ方と、フォームを崩さないこと。そして、大きな筋肉を使う事を意識。

その後いろはを1本登って帰路に。
これだけでも70km近く走る羽目になるのがなぁ・・。(家から有名スポットはとにかく遠い)

でも、何となくこれを続ければ強くなれそうな予感。
今日は晴れないかなぁ。

この夏中に、なんとか遅くてもいいからまともに峠を登れるようになりたい。
まだレースとかタイムとか言ってるレベルじゃないので、みんなで楽しく走れる程度にはなりたいなー。


ところで、LOOK555のコンフォートさがちょっと不満!?
(足がなくなるんだから555でもダメじゃんって感じですが・・)

ちゃんとトレーニングして、もっとパリッとした乗り味のフレームが欲しい。


人並に、やっぱヨーロッパ車でしょ!ってことでLOOKに飛びついた私ですが、あんまりそういう事にこだわるタイプの人ではありません。
無茶だと思うんですが、ここ数日これに心を惹かれて仕方ありません。
ああ、ため息が出る。欲しい(笑

f0126678_5503488.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

あわせて読みたい
[PR]
by redboot | 2008-06-23 05:50 | ツーリング

箱根峠にまつわるエトセトラ

去る6/13(だいぶ前だな)にマサさんにお誘いいただいた箱根峠へ。

午前8時に大手町読売新聞前。
片道120kmの箱根駅伝コースです。

この日の為に、タイヤをIRCのレッドストームにしてみました。
f0126678_56121.jpg


Panaracerのデュロは2000km走って台形に。
前後ローテすればまあ使えなくはないけど、どーしても試してみたかったんですよね。

====インプレ====
このタイヤはすごい!相当グリップが良く、転がりが軽すぎる。
調子にのって、かっ飛ばしてしまう位走りが変わりました。

デュロが、タイヤの先がとがっているという特殊な形の為か、ちょっとダンシングがしにくい感じがあったのですが、レッドストームに変えてそれもなくなりました。まあ、どのタイヤでもそれは同じでしょう。

デュロも転がりは軽い印象だったのですが、いくら使い込んだ後とはいえ、劇的な変化。
本格的なくだりは試していないものの、グリップの良さはびっくりするほど。

こりゃー最高!なのですが、250kmほど走ればすり減ってきます・・。
============

チューブも、初投入R-AIR。
レッドストームにしてビードがかなり柔らかくなったので、軽量チューブリベンジ。
やっぱりチューブが軽いものだと、走りやすいです。
タイヤレバー使うと、かなりの確率でおじゃんになりますが。

============

さて、参加者は私、マサさん、しにゃさん、PACEさん、ハチさん。
私としにゃさんは輪行装備。あとの3名は泊まり装備なので、結構皆さんで重装備。
天気は最高で、幸先よし!!

で、しかしなことに・・・。皇居周りを抜けて1号線のはずが、コースアウトしてドつぼに・・。
みんなで迷いまくって7km近くロス。私もぼけーっとしてました;;

その後は無事多摩川越え、横浜~保土ヶ谷まで到着。
保土ヶ谷周辺に、まずまずの丘があるのですが、そこを越えて和風ファミレスで休憩。

私は2時間半しか寝ていなかった(いや、PACEさんはもっと寝ていなかったらしいですが笑)ので、疲れはまだまだでも眠い(笑

途中でマサさんに教えて頂いて気付いたのですが、寝不足だと全然心拍が上がってくれませんね。上がらないのは良いことのようで、パワーが十分に発揮できません。


そこから1号をさらに西へ。藤沢近辺まで抜けた所で、海沿いの134号へ。
私は平塚に住んでいたことがあるので、懐かしい懐かしい思い出の道です。

この134号、信号も少なく、かなり走り易い道。沢山のローディーな方が走っているんですね~。


この辺り、私は調子にのって足を使いすぎたようで・・・。
余りにダンシングが調子いいもんだから、坂があるたびズンズン登ってみたり。
分断して先行していたPACEさんにSTOPを伝えに行くつもりがすれ違って、一人でかっ飛ばしてしまったり。

これが平塚を越えたあたりで響いてきます・・・。


実は、二宮付近で予定時刻を大幅にOVER。
ハチさんは辛そうで、小田原リタイヤが決定したこともあり、マサさんの判断でしにゃさんと私で先行して箱根峠を目指すことに。

3名の皆さんとは小田原を手前にしてお別れです。
しかし、また走りたくなる素敵な方々でした!お揃いのチームジャージいいなぁ。
なんとも素敵なコンビネーションで、トラブルはあっても本当に楽しく走れてしまいました。

で、問題はここから。
最も回数の多い、しにゃさんと2人でのライドですが、私の足はもうかなり消耗していてですね(笑)

小田原~箱根湯本までは何とかたどり着けたものの。
お願いして湯本から3~5kmでリタイヤしてしまったんです。

調子に乗りすぎたのもダメ。
寝不足もダメ。
後は、足の回し方がへたくそでふくらはぎが疲労してしまうみたいです。かれこれ9時間経過していましたが、こんなんではダメダメですね;;

やっぱり乗りこまないと見えてこないことってありますよね。
後日、足の使い方を意識してみると、今までだいぶ偏った走り方をしていることに気付きました。
というより、これをきっかけにやっとハムストや殿筋を使った足の回し方が分かってきた気がします・・・。うー、これは絶対リベンジ。

で、二人で箱根の温泉に入って汗を流して。
小田急で代々木上原~帰宅。

もちろん、電車の中は大爆睡でした(笑)

しにゃさん、DNFで申し訳なかった。
今度は最後までチャレンジしましょう。(途中まで輪行するやもしれませんが笑)

PACEさん、ハチさん、マサさんも近いうちまたご一緒させて頂ければ私は幸せです。
今回のツーリングは、個人的には悔いが残りますが、楽しかった~。

そして、見えてくるものがあって良い収穫でした!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ

あわせて読みたい
[PR]
by redboot | 2008-06-23 05:33 | ツーリング

いじる、和田峠、箱根。

コメント返信もできずすみません。
仕事の関係で、スケジュールが不安定なため、しばらく自分でツーリング企画をするのは控えておこうと思います。ツーリング幹事は難しいですね。もう少し勉強します。

特に今回コメントを頂いたしばぞーさん、Redaさん。またまたご迷惑をかけてしまいました。


さて、時折ぽかりと時間が空くので、すかさず一人で走りに行くのを繰り返しています。
ある日、思い立って和田峠にチャレンジしてきました。

おなじみ甲州街道から八王子へ。そこから陣馬街道へ入ります。
とても快調だったのですが、案の定道には迷いました(笑)

和田峠付近は薄暗く、典型的な日本の峠の雰囲気。
f0126678_324097.jpg

実は出かけるのが遅かったので、到着は夕方だったのです。

いざチャレンジしましたが、いやはやとんでもない峠ですね・・・。

情けないことに、足をつかないで登るのは不可能でした。勾配がきつくなるヘアピン辺りから、足を休ませるところがありません。
関東屈指の峠、ろくに乗っていない私にはきついです、正直。

登りきった達成感もなく、すでに薄暗かったので帰りました。
良い目標が出来たと思います。ここをバリバリ登れる人たちがいるというのはすごい。
上を見たら気が遠くなりそうですが、まだ乗り始めて一年。

ゆっくり強くなっていけたら楽しいなと前向きに思っています。

しかし、筋肉痛にもならず(笑)
足りないのは根性なのかも知れません・・・。
===

さて、そして先日の6/14、マサさんにお誘いして頂いていた。箱根にも行ってきました。
箱根駅伝のルート、大手町読売新聞前~箱根で約120km。

帰路は輪行です。本格的な輪行が初めてだったので、緊張!

箱根は、自分の目標でもあるんです。
いつか、越えて静岡(実家)へ帰りたいってのが目標ですね。多分、箱根越えてから100kmある・・。

レポートは時間がないので後日。


あ。
海沿いで見かけたBEACHな方たちは、箱根まで自走往復だったらしいっす。。
あと、何年か走りこんだらそんなこと出来るようになるかなぁ。
[PR]
by redboot | 2008-06-18 03:11 | ツーリング