キャリパーブレーキの交換

f0126678_2325401.jpg

写真のカンパ・スケルトンDブレーキ(CENTAUL)が届きました。

左がシングルピポットの後ろ用。(取り付けのねじが短い)
右がダブルピポットの前用。(取り付けのねじが長い)

ちなみにシマノはどちらもダブルピポットで、ここが設計思想の最たる違いです。
フルブレーキングしても、後ろがロックしにくい、反面、後ろブレーキだけでは止まりにくいらしいですが、いかに。

f0126678_23251113.jpg

取り付け後。

取り付けはいたって簡単でした。5mmのアーレンキー1本でシマノもカンパも取り外しできます。後ろのブレーキワイヤーが長さギリギリだったため、交換。これで時間を食いました。

それ以外は、センター合わせもトーイン調整もいたって簡単。見た目もよりシルバーシルバーな感じになって好みです。一点だけ、ワイヤーの締め具合を調節できるレバーがカンパには無いんですね。

無くても平気ですが、個人的に良く使っていたので・・・

明日、実走で具合を確かめてみます~。やはり新パーツの試しは楽しみだ!
[PR]
# by redboot | 2009-10-14 23:31 | パーツ

最近のお買いもの

衝動買い気味に2つ。

秋用手袋の、デュラグローブが微妙に横が大きく、手が痛むため代わりを買ってみた。
●USパールイズミ グリップライトグローブ
f0126678_0143495.jpg


手触りが素晴らしく気持ち良いです。
まだ未使用です。

そして、着々とカンパ化が進む。
●CENTAUR ブレーキキャリパー
f0126678_0155190.jpg


最新型の中古を約7000円で格安ゲット。ブレーキキャリパーの取り付け方を知らない・・・。
カンパのブレーキは後ろがシングルピポットになっていて、前後ブレーキのニュアンスがシマノと変わるそうな。ちなみにエルゴパワー&シマノキャリパー(105)でも全然普通に使えていました。

ついでに、巷で噂のこのサングラスを試着する機会がありました。

何というか、ほかのオークリーのモデルはそうでもないのですが、自分の顔にピッタリ過ぎて思わず買いそうになりました。恐ろしく掛け心地が良かったです。

カスタムモデルが日本でも作れれば即買いなのですがね。
[PR]
# by redboot | 2009-10-14 00:20 | パーツ

トレーニング復帰

やっと乗れた・・・

尾根幹・連光寺・多摩川 : 94.6km

ローラーを除けば2週間近く乗った記憶がない。
折りしも、久々な快晴(東京にいる日で)で気持ちよく目覚めた。

荒川がどうも気分的にアレなので西へ。

しばらく乗れなかったときの例に漏れず、やたらと心拍が高い。
疲れていないから心拍を上げられるのと、心肺が先に弱るからだろう。

体が動こうとするイメージと、実際が噛み合っていない感じで苦しい。それでも、やはりロードバイクに乗って走り出せば数秒で恍惚感に包まれる。完璧に自分にフィットし、体に馴染んだ数々の感触。風を切る音。ダンシングをした時の浮遊感。やはり、ロードバイクは気持ちよい。

この乗り物に乗るのに意味なんて必要ないのだ。無理して競う必要も、辛い思いをする必要もない。
ただただ、心地いいのだ。もがけば10秒でボロボロに疲労できるし、ゆっくり乗れば4、5時間平気で乗り続けられる。

やはり、この趣味を持ってよかった。

====

余りに心拍が上がる。20号でいつもの感覚で走ると、あっという間にFT値の166拍だ。
ちょっとがんばるとソリアに入ってしまう。体が慣れるまで、メディオ域を上限にゆっくりと。

多摩川へ先に入って、20kmほどLSDペースで流す。半分ぐらい着て、ようやく心拍が60%(120拍)前後で落ち着き始めたのでトレーニング開始。

9、10月のテーマは持久力増強だった。
このサボった2週間で衰えたとはいえ、実感できるほどに持久力はアップしたと思う。

何かに書いてあったが、楽しむためにも結局長所を伸ばすしかない。
自分の売り物はやはり無酸素運動能力なので、今月はまたインターバルをやって、繰り返しアタックできるリピータビリティーを養う。

スプリント想定ではなく、アタックして逃げて、しばらく逃げ切れるような走り方を身につけたい。

あ、今年は仕事が落ち着かないので割り切って体を鍛えます。
来年はもう少しレースにチャレンジしてみたいですけどね。

久々の稲城は連光寺から。
でも、すでに尾根幹入り口の坂で息絶え絶えになるようなダメっぷりだったので、メディオで流して上る。
それでも休まず上がって、天国の階段もキープ。ピークに向けて一気に加速して維持・・・なのだが垂れる。ダメダメ。心拍は187(97%)まで追い込む。

そこから尾根幹は地獄の登りスプリントリピート。
もちろん回復しきれないので非常に辛い。垂れまくりで凹んだ。最後のトンネルに向けてのスプリントを最後に、死亡(笑)

復路はもー気力が尽きてダラダラ走・・・。
というか、ノック気味。慌てて補給する。(走りながらだが・・・)燃費悪。

ヘロヘロで尾根幹を抜け、すでに80km走破。リハビリとしちゃ十分だと判断し、多摩CRでリカバリーしつつ帰還。


しかし20号に入り、タレ気味で34km/hでダラダラ走っていたら抜かされ、スイッチが入る(笑)全然本格的な装備でもない人にムキになり、信号無視して走っていく相手を45km/hまで上げて追走。途中でさすがに抜かし、そのままだんだんタレながらも(ダメ・・)行ける所まで高い強度を維持した。心拍が常に90%越えだ・・・。おかげでいい練習をもう一つできた。

家に帰って、仕事の電話を取りつつ、
○プロテイン摂取
○ストレッチ
○シャワー
○メシ

と、すっかり日常が帰ってきた。
音楽で飯を食おうとする人も変わらないのだが、一日にして劇的に生活が一変することなどありえない。
自分の仕事も、大きな節目を終えたが、まあ急には何も変わらない。

自転車も焦っても仕方ない。
ゆっくり楽しく強くなればいい。

久しぶりに乗ったが、涙が出そうになるほど楽しかった。
自転車はやはり楽しいよ。
[PR]
# by redboot | 2009-10-13 18:38 | トレーニング

大井埠頭でも?

3連休は実家へ。

先週の台風と合わせて、かなり乗らない日が続いてしまった。
明日はやっと乗れそう。

ところでブログを巡回していると、大井埠頭でなにやら不穏な出来事があったらしいですね。
(集団落車・ドライバーとの言い争い)

落車はこの前もありましたね。これはある程度仕方ないと思いますよ。スキルは誰でも最初は未熟なわけですからね。

しかし、言い争いが起こるとなると、これは大井埠頭の未来も暗いですね。
一つ肝心なのは、だれしもが当事者だということです。言い争いをした人が単純に悪いとは言い切れない。

言い争いにならなくとも、外から悪感情を持たれていたら変わらないのですよね。
自分は、有名なライダーでも、大きなチームの一員でも、ショップのスタッフでも、それこそなんでもありません。

やっとある程度乗れるようになってきた、いちロード乗りに過ぎません。
だた、単純に自分の楽しみがどんどん奪われていくような気がして悲しいです。

明日は、我が身。
まあ、山奥にでも走りに行くので趣味としての危機というわけではありませんが、都心ライダーの一人として練習に使わせて頂いている、荒川・大井埠頭と悲しい出来事が続いたというお話でした。
[PR]
# by redboot | 2009-10-12 21:59 | OFF

買ってよかったシリーズ #2 コンチネンタル4000S

買って100%良かったシリーズ #1 パールイズミ プリザーブプレミアムタンクトップタイツ 

今回はコンチネンタル4000S(タイヤ)。
f0126678_2149161.jpg

今年の1月6日から使用し始めて、早10ヶ月。すでに、10000kmを超える距離をひたすらこのタイヤで走ってきました。

その間というものの・・・
パンク回数 0
という最高の信頼度。

このタイヤには、丸い凹みがあり、それが無くなったら交換の目安とのことです。しかし・・・
未だに後輪も使用できる状態です。(さすがに台形に近くなってきましたが)DUROやIRC等が3000~5000kmでダメになったことを考えたら、驚異的な耐久性です。PRO3やアルトレモなど、しなやかなタイヤと比べたら乗り心地は犠牲になるのでしょうが、クリンチャータイヤで練習用(決戦にも十分使えるけど)としては自分はこれ以上のタイヤを見つけられません。

しかも、ローラー台でそのまま使用してそれです。


硬いと評価されるタイヤですが、特別跳ねる感じがするわけでもなく、グリップも高い。ダウンヒルや雨で滑ることもありませんでした。コンチネンタルクリンチャータイヤのトップモデルに君臨するだけあり、(軽量モデル、前後専用モデルなどもありますが)価格だけがネックですが、1年、10000km持つなら安いもの。それに、走行感は極めて軽いと断言できます。

というわけで、迷ったらこのタイヤ。

走行距離が長い人には特にお勧めです。
[PR]
# by redboot | 2009-10-09 21:16 | パーツ

ブログに復帰

4日以降地味に忙しい。

今日は精算をしてきた。
週末のミーティングまで、終了とは言えず、地味に忙しい日々。自転車は悪天候と伴って完全休業。
ブログもやっと書けました・・・。ジャージは明日発送できます!

まあ調子よく乗ってましたから、疲れがこないうちに休養したと思っておきましょうや。
しかし、一気に寒くなりましたよね。

今週末は実家へ行くのでこれまた乗れません。
来週末は土曜(17日)イベント、日曜(18日)はまた大井埠頭かなと考えてます。

その翌週、24(土)で箱根旧道チャレンジを実施しようかと思っています。
まだ峠最後とはならないでしょうけど、寒くなりすぎないうちにいきましょう。
[PR]
# by redboot | 2009-10-07 20:37 | その他

大きな節目が終了

仕事的に大きいやつが終了。
さすがにプレッシャーは大きく、今でも自転車以外で強い疲労を感じています。(ただし心地よくない)

無事に終了。
f0126678_0384732.jpg

ビジネス的には最良の結果とは言えないまでも、リスクと強い緊張感を耐え抜く価値のある仕事でした。
f0126678_0385824.jpg


一日経った夜でも、珍しく頭痛が続いており、辛いです。
今日はDVDを見ながらローラーを回す程度にとどめておきました。(雨だしね)

===============

ところで、荒川下流についに20km制限が試行されましたね。
仕方ないのでしょうし、いかにも日本的なやり方であって、批判するつもりもないんですが、とても残念なことであり、同時に、正直強い怒りを感じます。

自分は申し訳ないことに、普通の人と違う時間帯・曜日(滅多な事では平日の朝~昼間しか荒川は走らない)ので、またちょっと感じ方が違うのでしょうが。そんなに土日など混み合うときは危険だったのでしょうか?
そうした規制を(正しくは罰則などはないそうですが)どんどんつけていく事にどんな解決策が待っているでしょうか?

CRの左側通行と、声かけの徹底の方が余程効果あるのでは?
また、イベント等で道いっぱいに広がって色々している人たちが居ますが、それは問題ないのでしょうか?
東京では、自転車を使ってスポーツできるところは無くしていくという事でしょうかね?

なんでしょうか、この最大公約数的な処置は。
自分は、自転車の件以外でも、こうした所が日本の嫌いなところです。事なかれ主義、責任回避。

マジメに、何か訴える運動でも起こそうかと思っています。
荒川は、自分にとってそれ位思い入れのある場所です。
十分に気をつけて、人が居ない時間に走っていますが、恐らく自分が走っている時も、知らずと人に不快感を与えているのでしょうか?そう考え出したらもう楽しくは走れないです。

まあ試行ということで、本施行までの期間や意見の交わされる余地はあるようです。

私は真剣に考えます。
[PR]
# by redboot | 2009-10-05 21:50 | その他

ごめんなさーーーい・・・

結論から言って、
明後日の日産エンデューロ走れません。

前述の通り、その翌日に大きな仕事があります。
大げさでなく、ある意味人の人生が掛っているものなので、気が抜けません。
前日を空けれるように綿密に準備してきたつもりですが、やはり間に合いそうにありません。
数年ぶりに夢に毎晩出てきて眠れないという始末。

ついでにレインウェア(ジャケットとシューズカバー)も仕入れておいたのですが使うこともできなそうです。

一緒に走るはずだった皆さん、スミマセン・・・。
今回はトレイン組んで・・・が一つのテーマだっただけに、ホント申し訳ない気持ちでいっぱいです。

今からゲネに出かけてきます。
ジャージ関係と、その他の記事は後でUPします。
まずはお詫びまで。
[PR]
# by redboot | 2009-10-02 10:25 | ロード改造

Boot-legジャージのもろもろお知らせ

>>私信
●ヤンくんのお父さん、カズさん

追加分の生産が完了したとのお知らせが来ました。
価格はそれぞれ以下の通りです。

●ヤンくんのお父さん
\26500+消費税(\1325)=\27825
●カズさん
\25000+消費税(\1200)=\26200

差額はパット分です。
最初に告知したとおり、5着以下での生産になってしまったので、初回より割高となっています。

間もなく届く予定、タイミングが合えばお届け、もしくは宅急便でお送りします。
また詳しくメールでもお知らせします。

~~~~~
ところで、パッドが追加されたようですね。

スタンダードパッドは合わない・・・という意見がちらほらあるので、もし次回追加するとしたらこれは薄手で良いかもしれませんよ。

ところで、何かもう一つアイテムを作ろうと思っています。いかがでしょうかね?

●冬物ジャージ
13,500
●キャップ
2,100
●シューズカバー
4,000

など、結構安く出来そうです。
[PR]
# by redboot | 2009-09-29 22:48 | オリジナルジャージ

ローラーSFR

夜寝る前に雨が降り出した。
荒川を適度な心拍でノンストップ走行しながら吉見まで行こうか・・・なんて夢が消えた。

珍しく見たかったDVDがあったので、はっきりしない天気の中での実走を諦めて、ローラー。
計2時間。そのうち、殆どは流しとファストペダル。SFR4分を5セットやった。

やはりSFRくらいの刺激が入った方が明らかに足がすっきりする。
天気と、仕事。果たして週末の日産エンデューロは走れるのでしょうか?

どちらの雲行きもハッキリしてくれないです・・・。
[PR]
# by redboot | 2009-09-29 20:51 | トレーニング

大井埠頭ミーティング #7

昨日はイベントにて地下に缶詰。
出演者に1バンドバックれられて、実被害甚大。疲れました。
f0126678_21255721.jpg

昨日の会場のBar。VIVICAMのビビッドモードで。

今日は大井埠頭へ。
f0126678_21275710.jpg

先乗り、先抜けをさせてもらって104km

最初の2周は単独で。
アップを兼ねて徐々に上げていった。36~38km/hで。
何だか足が合う方が数人いて、自然とトレインが出来る楽しい展開。途中、数人を巻き込む大きな落車が前の方であり驚いた。最後は、Beachトレインとも合流して、結構大きなトレイン。最後に、珍しくシッティングで50km/h近くまで上げて先行させて頂き終了。楽しい2周回でした。

ここで、時間をちょっとすぎてしまったのだがしばぞーさん、ヤンくんと合流。
アップのやり直しで徐々に上げながら半周行くと、しにゃさんも発見!これで4人になった。

今日はびっくりするほど人数が多く、大きな集団が出来やすかった。
そんな時、うちのチーム員は負けず嫌いな人が多いので、横をさらっ。と抜かされた場合、覚悟しなければならない(笑)

それで2度ほど40km/hを超える巡航速度まで上がり、ルーラー能力が低い自分は心拍が90%とか・・・。
登りでペースを落ちつけようと試みるが、全く容認されない(泣)無酸素を続けたくなかったので、下がりつつトレインを離れた。
また別の周、一度バックストレートでスプリントしたヤンくんを追いかけてみるが、出遅れた差がそのまま埋まらずバテバテ・・・。スプリントの時くらいのパワーが掛ると、さすがにLOOK555のフレームにたわみを感じるようになった(ようやく)。しかし、ダンシングの時なんかはそれが心地よかったりする。他のフレームでもがいてみたいなぁ。

また、その後ペースが上がった時も、自分が相当な踏み基調で走っていることに気付いてぞっとしてしまった。戦意喪失したので、前を引いたあと、足を残しつつ下がったままトレインを離れました。(毎度スミマセン)事実、今日はふくらはぎが一番疲れるという最低な走り方をしていた。自分が平地で追い込んだ時、持久力の不足を感じる原因はそこにあるっぽい・・・。山で追い込んでもこうはならないから・・・。わー、とんでもない課題を見つけてしまった。

で、歓談の後、午後の用事のため11時半に単独で離脱させて頂きました。
今日もみなさんありがとうございました!
[PR]
# by redboot | 2009-09-27 22:07 | トレーニング

明日大井ふ頭

9時には大井ふ頭を走っている予定です。

アバウトな感じですみません。

一応9時に公園集合で。
自分は午前あがりしなければいけないので、少し前から流しているつもりです。
ぜひ走りましょう~。
[PR]
# by redboot | 2009-09-26 21:13 | ツーリング計画

DVDと回復走

そんなに疲れは残っていないようだが、上半身が凝っていて辛い。
近所の整体でほぐしてもらった後、無理しないでDVDを見ながら、ひたすらローラー回復走。約1時間半、気の赴くままにペダルを回し、その後久々にフレームとチェーン・スプロケを清掃。

20号が銀杏の季節なので・・・。

相変わらず、チェーンの汚れがむごい。やはりオイルを変えるべきか。何か長持ちする汚れにくいオイルは在りませんか・・・?(現在は旧フィニッシュラインロードループ)

リアのシフトワイヤーにほつれを発見!
さすがにシマニョーロでシフトメイトを咬ましてあるから劣化は早いだろう。すぐにでもワイヤーかって来なきゃ。

日曜は通常通り大井埠頭予定です。
[PR]
# by redboot | 2009-09-24 20:36 | トレーニング

予定が変わる、変わる

久しぶりに仕事のほうの状況が芳しくなく、ちょっと気持ち的に追い込まれてみたり、その割りに何もしていなかったり(笑)

今年も残すところ3ヶ月ちょっと。基本的には穏やかな一年だったなぁ。恐らくここ10年で一番平和な。ブログも、12月で丸3年。ここまで続けると、ちょっと人生を振り返るのにも使える、立派な記録になるな。

さて、本日は0km。法事のため、嫁と子供が昨日の夜から実家へ。自分は仕事のため家に一人残。
しかも予定が繰り上がって、昨夜は夜~朝まで用事が出来て渋谷にいた。さすがにロングの後夜中動くのはとってもしんどいです・・・。


帰る間もなく、朝からミーティング。夕方の仕事までしばし家で寝てやっと一息でした。ミーティングが終わったくらいから、さすがに足に疲れを覚えた。ハムスト~ケツがきれいに筋肉痛だ。

明日は時間があるが、CRを流して回復走ですな。
[PR]
# by redboot | 2009-09-23 19:04 | OFF

9.22 走りやすくて良くなかった・・?

f0126678_1810968.jpg

奥牧野~奥相模湖~道志道 : 150.38km

8時にヤンくんしばぞーさんと合流。
ヤンくんはここ3日で300km以上を共にしてくれた。先に書きますが、ありがとう!

一昨日に、170kmの山岳三昧を走った。体の芯に疲れはないが、心拍は上がりにくくやや疲れを感じる。平常時心拍も高め。ハムストが重い・・・。

多摩川CRを石田大橋まで。20号に乗って、高尾駅。一昨日と同じコース。そこで、3月以来になるヒデさんと合流。もちろん所属チームのYOU CANジャージだ。合流中に、YOU CANの集団に先行された。
f0126678_18281399.jpg


4人でローテしながらまずは大垂水峠。ヒデさんがペースを作る。ヒデさんは経験も豊富だし、もとよりリーダーシップのある人物。安心して先導役をお任せ。前に先ほどのYOU CAN集団を見つけてた所で、前に出てつい引きを強めてしまった・・・(見栄っ張り)

まあ、おとといも登ったわけで、「頂上までハイペース~最後にスパート」ということを試みる予定だったのだ。。しかし、心拍は無酸素域まで行ってしまい、無情にもピークを前にタレてしまった。一定走は相変わらずヘタクソです。

ダウンヒル。何をしてもヤンくんたちに追いつかず焦る。ここから初めての場所だったのでルートは推測。
ひたすら20号を西進し、藤野を通過、上野原駅付近を南下?

そこから奥相模湖~道志道に抜けるまで、ひたすらノンストップのアップダウン。YOUCANの練習コースの一つらしいが、さすがに考えられている。勾配は10%前後まで出てくる。全くストップする必要のない、走り易いコース。道が分からないこともあり、ずっとヒデさんが引いてくれたが、速いんだこれが・・・。

無駄がない走り、何というか、適正なペースを保つお手本のような走りを見せてもらった。とかくワタクシは最後の方に来て千切れた。ハムストがもう限界。ああ、いいコース過ぎてとてもしんどかったです。やはりノンストップで回れるコースは地獄素晴らしい練習になりますね。むしろ、ちょっとズルイ。

道志みちのコンビニで珍しくアイスまで買って休憩。生き返った~。
そこからは、渋滞を抜けながら尾根幹起点まで送って頂いて、ヒデさんとはお別れ。YOU CANの集団やヒデさん見ていると、とても爽やかで楽しそうだ。自転車の楽しみ方はまだ深いなと感じました。

さて、尾根幹を・・・越える前にピースフルに昼食。
COCO'Sで思い切りでかいハンバーグを食う(笑)いやーうまかったぁぁ。

それでみょーに元気とテンションが上がり過ぎた自分は、不必要なハイペースで尾根幹を引く・・・。(ごめんなさい)いや、なんかマジで今日の帰りは元気だった。超回復がやっと終わったとか?多摩川でしばぞーさんとも別れ、最近多いヤンくんとの2人旅を終えて、15時ごろ帰宅。

今回も皆さんありがとうございました!
ヒデさんともまた走りたいな。案内&先導、本当にアリガトウ!
[PR]
# by redboot | 2009-09-22 18:43 | ツーリング