BD-1の購入まで(6)いざ購入!

いざ、サイクルハウスしぶやへ!!

お花茶屋は、商店街にすごい数の自転車が止まっており、いかにも自転車の街。
お店は駅からすぐでした。

<<写真が無くてゴメンナサイ>>

お店には、かなりの数のBD-1、BROMPTONなどが並んでいて、思わず目移り・・。
すぐに、店員さんが「試乗できますよ~」と声を掛けてくれました。

目的がBD-1なのを告げ、

1、改造済みスタンダード
2、無改造モノコック
3、参考に20インチのルイガノ
に試乗。

ズボンの裾をまとめるベルトをお借りしていざ試乗!


感想。
・漕ぎ出し軽い!
・良く転がる!(漕いでないとき)
・重いギアだとかなり良く走る
・ハンドルがクイック
・スポーツカーのようなダイレクトな乗り味

いやーこいつはすげえや。大方、読んでいた評判通りですが、それにしても小径車に対する偏見はすっぱり消えました。

なんといっても、どこまでも進んでいけそうな爽快感。
明らかに、安物の自転車とこの爽快感が違います。
最高でした・・・。

ハードサス&SPEEDDRIVE仕様だったこともあり、乗用車からスポーツカーに乗り換えたような印象でした。路面状況がダイレクトに伝わってきます。


続いてモノコック。
こちらは、スタンダードに比べて”アンダーステア”な感じがしました。
評判どおり、直進安定性はスタンダードよりも上。
その分、乗り味も”マイルド”に感じました。
運転しやすい分、刺激が減ったとも。


まああれです。
モノコックは予算オーバーというのもありました(笑

でも、なんというのでしょう。
初めて乗ったスタンダードの爽快感。
これに酔いしれてしまった私は、迷うことなくスタンダートを選択できました。


折りたたみ方を習って、ひとしお感動。

f0126678_3255439.jpg

実は、このときダークブルーをチョイスしたのですが。。。
注文後、電話してハイポリッシュに変えてもらっちゃいました(笑

しぶやさんには迷惑掛けました・・が。
快く対応して頂けて、感謝の限りです。



ついでにペダルを取り外しが出来、高級感のあるPROMNAD Ezyに。


しぶやオリジナルの輪行バッグ、シートピラー用キャップ。
CATEYEのサイクルコンピューター、ライト。

そして、Pacific用(2004年まで製造されていたプジョーのBD-1OEM品)のスタンド。

また、YPKのワイヤーロックを購入。(後日説明)


完成を心待ちに、そして名残惜しくお店を後にしました。
[PR]
# by redboot | 2006-12-19 02:59 | BD-1

BD-1の購入まで(5)色と形編

【モノコックかスタンダートか】

BD-1には主に2つのフレームがあります。

新型モノコック

スタンダート

5万ほど前者のほうが高価・・・。
これは試乗してみて決めます。

【色】
モノコックならマーキュリーグレー1択!

問題はスタンダートです。
2007モデルは、ハイポリッシュ・ブラック・ホワイト・ダークブルー。
ホワイト・ブラックは直感で除外。

前年までのモデルも含めると、レッド・メタルグリーン・シルバーなども含まれます。
初めは直感で、ダークブルーにしよう!
と思いました。

でも、ハイポリッシュもぴかぴかで、いかにもメカニカルな感じで、魅力的・・。

はてさて・・・
[PR]
# by redboot | 2006-12-18 02:51 | BD-1

BD-1の購入まで(4)車種選び編

【車種決めになったポイント】
さて、事前に考えていた候補はこれ。

BROMPTON

BD-1(r&m)

DAHON


見た目⇒BD-1圧勝
新型モノコックも気になりましたが、THE高級折りたたみ!見たいなBD-1スタンダードの見た目にビビッときました。この感覚は大事です(笑

折りたたみサイズ⇒BROMPTON
16インチなのもありますが、この小ささは魅力!!
後日談ですが、MIZUTANI自転車のカタログのエピソード見て、後からめっちゃ惹かれました(汗

価格⇒DAHON
狙っていたC9とかだと10万ちょっとなんですよね。
これで、Capreo、重量も軽い・・。惹かれますよね。


【最終的な決め手】
1、フレームの剛性
フレームを折りたたまないBD-1。他にはない折りたたみのギミックも魅力だし、かなり他のものと剛性感が違いそうです。

2、BROMPTOMの変速と重量
最低6段の変速は欲しかった。あとで輪行することを考えると、手が届くモデルの重量は問題だなと。輪行用のコロが付いてるところとか、英国製だとか、その辺はめっさ魅力なんだけどな・・。

3、改造の楽しみ
個人の方のブログを見ると、圧倒的にBD-1のものが多い。
特に、改造の楽しみはBD-1が圧倒しているようです。
直感だったのですが、そうやって、「愛好家が多いものは楽しい」と考えられました。


という訳で、私の愛車はBD-1に決定!!(実は来るまでに8割方決まってたけど)

(続)
[PR]
# by redboot | 2006-12-17 02:32 | BD-1

BD-1の購入まで(3)

【購入店を選んだポイント】
私はこの通り・・
◎自転車の知識が皆無。
◎お金に余裕が無い。
◎後で後悔したくない。

など、超初心者でした。。

というわけで、気にしたポイントはこれ。
◎気軽に相談でき、整備やオーバーホール、改造を頼めること。
◎上の理由から、自転車で行ける範囲にお店があること。
◎試乗できること。
◎店舗に沢山実車があり、実際に色々見れること。
◎どうせなら購入時に特典があること(汗

でした。
どこも、本当に魅力的なのですが、特に整備や改造の不安が一番。
GREEN CYCLE STATIONとサイクルハウスしぶやで2択にしました。


GREEN CYCLE STATIONの購入後のサポートは、HPからでも十分にわかり易く、安心感はTOP!でした。また本体価格の10%分、オプションを無料で買えるのも魅力。

で、しぶやさんだと、多少の本体値引き、オプション10%OFF、また非常に評判のいいオリジナルのハードスプリング(リア)と傷防止のカバーが非常に魅力。
また、シートポストエンドのキャップや、輪行バックなど、オリジナル品がとにかく魅力的でした。


整備面はHPの明記量の違いでGCSの方が安心でしたが、結局オリジナルパーツの魅力に引かれ、サイクルハウスしぶやでの購入を決めました。
[PR]
# by redboot | 2006-12-16 02:18 | BD-1

BD-1の購入まで(2)

BD-1に行き着くまでに、さまざまなショップHPやブログを参考にさせて頂きました。

きっと役に立つであろうというものを紹介しておきます。

【参考になったHP】
折りたたみ自転車に乗ろう♪

BD-1の他、BROMPTON、DAHONなどなど、有名どころが整理されて紹介されており、一気に知識が深まりました。
これから折りたたみ自転車を購入しようという人におススメ。

【折りたたみ・小径車に強いショップ】
GREEN CYCLE STATION
最初の初期整備はもちろん、後のオーバーホールや整備・点検など、全てのサポートがシステム化されているようで、非常に信頼できそうでした。
定価販売ですが、本体の10%分のオプション品が無料で選べます。
HPにコレだけしっかりと整備のことに触れてあるのは、安心ですよね。

サイクルハウスしぶや
やや目立たない形の記載ですが、ここも整備・点検などは無料でやってくれるようです。オプション品も、超有名なしぶやオリジナルスプリング(BD-1用)など、充実。
多少割引があるほか、購入時のオプションは10%OFF。さらに、前述のリアスプリングも貰えます。

Y.INTERNATIONAL
私の家から最も近い新宿店他、上野や渋谷など、都内11店舗を構える最大手。
もちろん信頼性はありそうですが、ネットから割引やオプション、特典が確認できませんでした。しかし、この多店舗展開は安心です。

LORO
ここも大手。有名ですよね。カスタムに強く、ここも安心できそうです。
店舗が沢山あるので、便利そうです。本体購入より、その後にお世話になりたいと。。

MOKU 2+4
ここも、小径車に特化し、カスタムに強いお店。
しかし、京都なので購入は見送りました。ここも有名。



その他、色々ありますがまた紹介します。
[PR]
# by redboot | 2006-12-15 01:59 | BD-1

BD-1の購入まで(1)

きっかけは、今年4月まで店長をしていたライブハウス。
赤坂の本社から異動になって、赤坂~六本木間を頻繁に移動するようになりました。

たいした距離ではないのですが、時間がすごくタイトな仕事だったため、迅速に移動出来て、しかも気分転換になるもの・・。

そう、「自転車」を買おうと。


目をつけたのは「折りたたみ自転車」。
そう、思えばそれが始まりでした。

1号機は1万ちょっと位でしたか。こんなに安く買えるのかと感動したのを覚えています。
しばらくして、六本木で盗まれてしまいましたが・・。


独立し、今の仕事を始めてからのことです。
時間はかなり自由になりました。
音楽の裏方の中でも、かなり特殊なお仕事をしている私は、都内の各所を飛び回ります。電車を何度も乗り換え、それがつらく、億劫に感じる日も少なくありませんでした。

その上、とんでもなく電車賃がかさみます。
ましてや、車なぞ持てる環境ではありません。

そこで自転車でした。
資金も無かったので、再び安い折りたたみ自転車を探しました。
それが2号機。なんと\7800で6段変速!
ブリティッシュグリーンのそいつは、乗り心地も1号機と比べてよく、快適に走ることが出来ました。(!!今まで私は本格的なロードやMTBには乗ったことがありません)


それでいつものコトナノデスが・・・

ネットでの徹底的な情報収集を始めてしまいました。
興味を持つといつもこうです。

んで、結局目をつけたのがr&mのBD-1でした。(続)
[PR]
# by redboot | 2006-12-15 01:20 | BD-1