<< ・・・・・ 回復走とクリートを調整 >>

ハイケイデンスへの挑戦

雨なので、当然ローラーのみ。

パワー不足を解消するため、SFRなどを行ってきましたが、だいぶ足の形が変わってきました。
(自分は筋肉が昔から付きやすい)
ただし、速筋ばっかりついている可能性が・・。さすがに大丈夫か?


まあ、パワー不足なのはまだまだ否めないですが、頃合と見て今度はハイケイデンス、スピードをつけていくトレーニングに入ります。

ケイデンスは、190bpm位までは常時回りますが、持続するのは苦手な方です。
軽いギアでも、ケイデンス120bpmをキープしていると心拍がみるみる上がっていきます。
無駄な力がどこかに入っているんですね。


通常で調子が良いと感じる時程ケイデンスが高く、大体110bpm位。
逆に、辛いなーと感じる時は自然と90bpmを割っていることが多いです。


理屈からいけば、間違いなく回転型の乗り方をしたほうが良い(体重が軽い)。
しかし、パワーと回転が噛み合ってスピードですから、どちらも重視していきます。

実走では・・
◎10分間、120~130bpmの維持を×3
から始めて、最終的には
◎120~130bpmで1時間

を目指します。これをやるのは荒川でしか無理ですね。

ローラーでは
◎2分間、120~130bpm、インターバル2分で×5
から始めて、最後15秒もがいて終わり
ます。

とにかく、100~110bpmでの心拍数を落とす事が目標です。前回のヤビツ、あとコグコグの時のいろは坂でもかなり高いケイデンスで登りましたが、心拍数が限界に近いところまで上がってしまいます。これをもう少しどうにか出来れば、八ヶ岳でも強い武器になるはず。

しかし、最近ローラーがやたら辛い・・。
雨やんでくれないかなぁ。
[PR]
by redboot | 2009-03-04 20:10 | トレーニング
<< ・・・・・ 回復走とクリートを調整 >>