<< 6/21 房総半島ツーリング(... 素晴らしいタイミング >>

回復走のタイミング

これまで、
「朝起きて平常時心拍が高ければ回復走に切り替え」
「足・体が疲れていれば回復走に切り替え」


と、どうしても受動的なレストの取り方になって変に疲れを溜めていた事に思い当たる。

いつでも走れるわけではないので、 ”晴れていて・時間がある” ならば外を走ってしまうのが人情だし、”ロードバイク”という乗り物に乗ったら、どうしても負荷をかける位の速度を出してしまう。
(ある程度速度を出さないと逆に上半身が疲れる。)

計画的にトレーニングしていく為にはメカニカルなレストを徹底していくべきだと思う。

という訳で、今日は回復走。
多摩川へ行きたいところだったが、時間が余りなく、気になることがあったのでヤメ。

ローラー : 30分
BD-1 : 10.5km

心拍系は、 「高い強度を維持するため」に・・・というよりは、 「ある一定の強度までに運動を制限したい場合」に明確に役に立つ気がする。調子悪いと心拍上がらないし。

1日だとともかく、2日間全く体を動かさないと、体調も優れないと感じるし、やはりパフォーマンスも落ちるようだ。その時にも、回復走は役立つ。昔は効果に疑問があるなんて言っていましたけどね。

さて、明日鉄人練には参加できるだろうか・・・?
子供次第だな・・・。
[PR]
by redboot | 2009-06-17 18:40 | トレーニング
<< 6/21 房総半島ツーリング(... 素晴らしいタイミング >>