<< 修善寺5耐準備編 強きもの >>

スプロケット寿命

購入時から使ってきた12-25T(105)のスプロケットが寿命。
前回のツーリング等で余りに変速の調子が悪かったので、色々試してみたが歯がかなり削れていた。
f0126678_2143831.jpg

久しぶりにこちらで購入。

中身は
●CS-6700(新型アルテグラ)の12-25T
●コンチネンタルグランプリ4000S

f0126678_2148338.jpg

新型のスプロケットはイマイチ情報が少ないのだが、改良されている模様。
見た目はほとんど変わらない。しかし、若干値段が安い。この辺りはメーカーの努力だろう。

もちろん、装着したら全く問題なく使えた。
前からインナー×ローでチェーンづまりが何故か出ていたので、ディレイラーの余りいじらない類のネジを回して調整。ばっちり。

タイヤは今年の1/6から使用しているが、まだ持ちそう。ローラーでもバリバリバリと使っているので驚異的な耐久性。

だって、もう8000km走っている。しかも前輪はほぼ減っていない。
その間、パンクとも無縁だった。

======
今日はローラー。
昼に30分未満。流していたが中断。

夜にアップから1時間。
今日は38~40km/hで走っている時の負荷をイメージして、2分間のインターバル。
もう修善寺が明後日なのであくまで軽め。でも、1時間きっちり回した。
もう少し、ファンライドな乗り方をしたい・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
[PR]
by redboot | 2009-07-23 21:56 | メンテナンス
<< 修善寺5耐準備編 強きもの >>