<< ウインドベストとウインドブレーカー 身体復活の兆し >>

Solo de KAZABARI

単独で風張峠へ出陣。(アルプスラボルートただし、多摩川CRは選択できないので、近辺の側道を通ることになっています。
f0126678_23594461.jpg

風張ソロ練 : 160.98km

自分にしては朝早く起きることができた。
一日OFFなので、予定通りロングへ出かける。
半原~裏ヤビツ方面予定だったが、道が分かりにくいので変更した。

ルートは多摩サイを経由、睦橋まで。そこから睦橋通り~五日市街道といけば、武蔵五日市の駅はすぐそこだ。気分的に、だいぶ風張方面にが近くなった。
(立川付近から道が途切れ、そこはかなり分かりにくいです。こちらのサイトが非常に参考になります
f0126678_0231397.jpg


体調的にはまだまだなので、無理しないように。多摩サイはもちろんLSDペース。

ところで今日は大変涼しく、日中も21~23℃程度。しかし、霧雨程度とはいえ、路面がぬれる位の雨にもたびたび見まわれた。LSDペースだと寒い。そこでベストだけを着こむと、快適だった。

●アディダスCPウインドベスト
●デフィート アームスキンライト
f0126678_012071.jpg

この組み合わせがすごく役に立ってくれた。

食料は最近ハマっている、スティックタイプ(ソイジョイとか)ものと、羊羹を4本。
あとは、マルトデキストリンをたっぷり追加したCCDドリンク。

さて、元気に秋川渓谷に入る。ここからはメディオで。
雑誌を読み返していたら、”四分の一回転ペダリング”という記事が目にとまった。

要するに、12時から3時まで踏み、そこから力を抜く。
という意識をした方が無駄がなく、ペダリングもきれいになるというもの。

自分はまだ縦踏み過ぎている感触があり、この”四分の一”を大いに意識しながら上った。(効果絶大)

景色を楽しむように、そして、前年よりは確実に進歩していることを確かめながら登る。しかし、やはり本調子でないのは否めず、肺が痛む。また、ちょっと背中を痛める。

快調に残り4kmまで来たが、やはりここから都民の森までの9-10%休みなし坂はキツイ・・・。四分の一も、ダンシングでのレストもうまく機能せず、ひたすら淡々と回してしまった。心拍は175~178(90~92%)程度にとどめる。

今回は12-23で登っているから、それでも少しは進歩したわけか。

都民の森で、一服。
f0126678_0225776.jpg

食料は手持ちのもので十分足りそうだ。マストデキストリン、マジおススメ!

体感的に15℃以下。アームスキンライトではなく、通常のアームスキンを持ってくればよかった・・・。
下りは路面がぬれているのと、寒さで慎重に。しっかし寒かった。

五日市までは良かったのだが、ここから強烈な向かい風。
迷った挙句、青梅街道ではなく多摩サイ経由で帰ることにしたのも裏目に出る。

全然スピードが出ない中、必死で風と闘いながら帰還。
アベレージが遅すぎて凹みました。

また一人でも行こう。
[PR]
by redboot | 2009-09-10 00:26 | トレーニング
<< ウインドベストとウインドブレーカー 身体復活の兆し >>