人気ブログランキング |
<< 違和感の無い快適服装(その1) フル活用 >>

ハーフクリップを取り付けてみた。

ピンディングペダルは大げさだと思いつつ、なにか気になる。
そこで、トゥクリップを導入してみようと思ったのだ!

もちろん、目的はペダリングの効率UPです。

これは実物を見たかったので、新宿のY'sBike JOKERへ。

結構、いろいろなものがあるんですねー。
フルサイズはいちいち足を離すときにストラップを外さないといけないようなので、却下。そこで見つけたのは、このハーフクリップ。
f0126678_22371312.jpg

ペダルは三ヶ嶋のEzyプロムナードを使っているので、ちと色が合いませんが、「安価だし、失敗してもいいや」と思ったのが一つ。

もう一つは、「これなら靴が傷つかなそう」という理由がもう一つ。


で、買ってきて導入してみました。

プロムナードの形状が邪魔して、取り付け難かった・・。
ナットをペンチで挟みながら、ネジを締めないと取り付けできませんでした。
元は入っているネジが短くて、しばらく乗るとぐらつきそうなので、ハンズでもう少し長いネジを購入してそちらを使用。


さて、肝心の効能ですが。
結果としては正解!

まず、引き足を使うことが出来るようになった(SPDなんかよりは遥かに非効率ですが)ことで、加速や上り坂が楽になりました。

そしておまけに、適正な位置に足を置くことが出来るように。
私は無意識に足の真ん中でペダルを踏んでいたようです・・・。(適正は親指付け根の辺り)

という嬉しい強制効果もあり、かなりペダリングしやすくなりました!

でも、一回一回クリップに足をかけなければいけないので、慣れが必要そうです。
おまけに、ペダルを取り外して持ち歩くときかさばるようになりました。。


それでも、つけてよかったと思っています。
by redboot | 2007-02-11 01:01 | パーツ
<< 違和感の無い快適服装(その1) フル活用 >>