<< ファンブル。 プチ?ロングライド >>

ロングライドを経て

長距離を走ると、今まで見えなかった事が見えてきます。
私の場合。

●親指の付け根が痛くなる
どうやら、ちょっとポジションが遠過ぎるようです。
もしくは、サドルを後ろに引きすぎたかも知れません・・・。

●レバーが遠い
これはすでに修正済みですが、ブレーキを握っていた筋肉が真っ先に筋肉痛になりました。私の手の大きさだと、スペーサーが必須のようで・・・。

●ハンドルの落差が大きすぎる?
現在、ハンドル-サドル落差は6cmちょっと。私の身長からすると、またレースではない訳で、ちょっと落差が大きいのかも。それとも、結構深いドロップのハンドルなので、下ハン握った時にポジションが苦しく感じているだけかも。



意外な事に、肩はちょっと凝りましたが、足も腹筋も筋肉痛にならず。
基本的にはポジション出しは失敗していないはずです。

ということを踏まえると、ハンドル交換かなと。
STI対応のおなじみDixna J-FIT(ディズナ ジェイフィット)に変えようかと思います。
これはBD-1に使っているものと同じです。
ただし、380mmでは幅が狭すぎたので、今度は400mmをオーダー。
ブラケットとハンドルが見事平行になるハンドルなので、レバーも握りやすくなるはず。


リーチ幅が非常に狭いハンドルなので、ちょっとポジションが狭まります。
また、ドロップも浅いので、下ハンも使いやすくなりそう。
ドロップハンドルの幅が狭すぎたり、SITレバーが内向きになっていると、使える筋肉量が大幅に減ってしまうそうです。(脇が閉まらなくなるから)



ステムは何故か110mmと十分に長いものが付いています。
果たして本当に、せめて基本のポジション合わせになっているんだろうか・・・・。
早く届かないかな。



どうでもいいのですが、激安の殿堂店で買ったものがいまだ届きません。
さすがに、遅すぎやしないか・・・。(メット、タイヤ)
おまけに、メットは今になって色がないと言われました。
ちょっと対応が気になります。やっぱりお金ケチるのはやめよう。
[PR]
by redboot | 2007-07-20 02:54 | ロード改造
<< ファンブル。 プチ?ロングライド >>