<< ダウン オールスポーツの写真 >>

ローラーと荒川練

というペースが出来上がりつつある。

昨日はローラーで回復走準拠の軽い流しペース40分。
なにせ、本を読みながらローラー台に乗った(笑)

ローラーに乗っているときは、ヒザが開かないようにとか、鏡に自分のフォームを映してみたりだとか、色々気をつけながら。特にペダリングを矯正中。もうヒザ痛は嫌だかんね。


そして、今日は体が回復しきったので荒川練、いつもどおり52km。
このコースで大体2時間半ちょっとで帰って来れる。(荒川までの行き帰りが異常に時間がかかる)

乗り始め、何故か心拍がやたらあがるので焦ったが、調子は悪くなかった。
(ただのアップ不足)

ヒザも、全然大丈夫!
15分のテンポ走、ラストにスプリントというメニューを×2。
徹底したヒザ関節強化メニューだ。

この間のエンデューロで、意外と心拍を上げて走り続けられることが分ったので、テンポ走も166~170bpmで心拍を固定。長く乗れるのであれば160bpm辺りまで心拍を落とせばずっと走ってられそう。

この心拍で走ると、自分の場合ケツとハムストに利いてくる。

あと、気がついたら両手離し運転が楽に出来るようになっていた。
何でだろ。サドルの角度調整は確実に利いた。
それともようやく、ロードに乗る体のベースぐらいは出来上がったってことか・・。


ちなみに、自分は体が小さい上に細いので持久型の筋肉を持った人間に見られがちなのだが、学生時代は完全な速筋型だった。
マラソンはまるでダメ。

運動神経も良くないくせに、短距離走や垂直飛びなどは大概誰にも負けないという大変ムラっ気のある運動能力で、スポーツテストをやると無残なほどに10点と0点の種目しかなかった(笑)

スプリントには思い入れがある。

という訳で、いつかレースにでるかもしれないことも考えて、練習に入れてみているが、苦しすぎる・・。

ロードバイクに乗ってのスプリントって独特の難しさがあって面白い。
という勝手な楽しみも練習に加えてみます。

いつか報われる日など来ればいいけど、とりあえずは両手離しが安定した事の方が嬉しいです。
[PR]
by redboot | 2008-12-19 21:16 | トレーニング
<< ダウン オールスポーツの写真 >>