2009年 04月 12日 ( 1 )

4/11 箱根ツーリング

(記事書きました)

去年に引き続き、箱根駅伝コースを巡る箱根ツーリングに行ってきました。
f0126678_9404581.jpg


メンバーはお誘い頂いたマサさんPACEさん、M崎さん、S野さん、しばぞーさん。

しばぞーさん、マサさんはすっかりおなじみです。
PACEさんも前回の箱根で。M崎さん、S野さんも日光でご一緒しており、リラックスしてツーリングに望めました。

読売新聞社前を8時半にスタート。
今年はナビの力もあり、非常に順調!しかも、追い風基調。
しかし15号線はこれでもかと渋滞しており、なかなかスピードに乗れません。(というか疲労します)

それにしてもニュースになるほどの夏日でして、スタート直後に皆さんウォーマーをはずします。
自分はめんどくさいのと日焼けが怖いのでニーウォーマーは外さなかったです。
しかし、アームウォーマーはとても着けて走れないほどの気温!(26.6℃だったらしいですね)

時折り補給を入れながら和やかに進んでいきます。
止まる度にPACEさんの新車ORCAが目に毒(笑)
S野さんのバーエンドシフター使用の、鮮やかなイタリアンイエローもキラキラしていました。
うう、皆さん良い装備だな・・。物欲に火がつかないと良いですが(笑

横浜を越え、あっという間に江ノ島・134号線に乗ります。
ここに来ると、やっぱり自転車が多いですね~。追い風も手伝って、とても気持ちよく走れる区間でした。
自分はなんだか15号後半から何故かドーパミン出まくりな感じでして、(この前の風張峠の行きローテ中もそうだった)楽しくて仕方なくて、走りながら顔がにやけそうで必死でした(なんのこっちゃ)。

ドラフティングしてる楽さとスピード感がカギなのか、それともある程度の負荷がカギなのか。
とにかくテンション↑↑でした(笑)

余りに上がりすぎて、134号で前に出た時に妙に力が入って飛ばしてしまった位。(すみませんでした・・・)

お昼時。
自分の提案で平塚の漁港に来てみましたが、食える店が見当たらず。(12年前の記憶でした)
結局、大磯まで飛ばして大磯松涛庵という蕎麦屋で昼食。恐ろしいほどこしがあって美味でした!!天ぷらも食べてみたかった。しかし、3倍くらい食べたかった(笑)

さて、ここから私が引いて、二宮~小田原の軽いアップダウンをひたすら走行。
小田原を過ぎると、ゆるいながら地味に勾配が上がってきます。ずっと引き続けたことを後悔しはじめました(笑)

そして本格的な峠が始まります。比較的元気でしたが、100km走った後の箱根、これ如何に?
観光地な町並みが並びますが、予想より強い勾配が続く・・・。7~10%?
決して激坂ではないものの、休めるポイントが少ない。

170bpm維持でわっせわっせと登って行きますが、さすがにしんどい。
距離を走ってから登っているせいもありますが、今回はハッキリと足が先に終わっていきます。
ダンシングで上手くごまかしながら上って行って、気がついたらしばぞーさんと2人旅。

みなさん、強羅で宿を取っていらっしゃったらしく、ご挨拶が出来ずにお別れになっちゃいました。(PACEさんとは帰りにお会いできました)

その後も、最高地点まで14,5km淡々と登り続けましたが、最後のほうはもう162,3bpmでインナーロウ。
しばぞーさんと声を掛け合って気を紛らわしつつ。来週が八ヶ岳である現実に絶望しつつ(笑

非常に長く感じつつやっと・・
f0126678_21571840.jpg


それにしてもしばぞーさんは粘り強い!
長い山ではこういう人が一番最初にゴールすると思います。
私はやっぱり長い登りが苦手です。

この先、下りで芦ノ湖に着くのですが、例によって日が落ちる危険があったのと、駅が遠い事を考えて、引き返すことにしました。湯本付近は渋滞がむごく、手がこわばりますがずっとしばぞーさんが引いてくれたので精神的に楽でした。

箱根湯本駅で、補給。
ハンガーノック一歩手前でした・・・(あぶねぇ~)

小田原までも、ずっと下り。
ばびゅーとあっという間。まだ腹が空いていたので、シュークリームを2つずつ食べる。

ここから湘南新宿ラインで輪行。
輪行準備は久々で、やたらと時間がかかりました。

帰りの電車は眠いながらもしばぞーさんと歓談。
ヒルクライムの良いヒントを貰えたり、これまた有意義でした。

私は恵比寿から自走。
帰宅は21時になっちゃいました。
計 : 150.1km

他の皆さんにご挨拶できなかったのが心残りですが、楽しいツーリングでした!
ぜひまたお誘いくださいm(__)m
[PR]
by redboot | 2009-04-12 10:00 | ツーリング